今更感あるが、PS5をブラックモデルにする。

Game | SONY

PS5発売から1年近く経過して入手したPS5ですが、到着してまず感じたのが、コンソールとしては異例の高さから感じる巨大なサイズ感。更に膨張色でもあるホワイトカラーのサイドカバーで覆われている事もあって一層、その大きさを感じさせます。

確かにホワイトは清潔感も感じさせ、この曲線を主体にしたデザインのカバーを際立たせるのは確かですが、やはり黒いサイドパネルに換装して引き締まった外観のPS5にしたかったので、早速amazon.jpで物色すると、PS5発売から1年近く経過したせいもあって、多くのパーツが売られていますね。

どれを選べばよいのか迷うほど多くのブラックカバーが売られていたので、とりあえず評価が多く評判が良さそうなのを選んでみました。選んだのはBenazcapというメーカー。中華系かと思われますが、表面仕上げも悪くなく、歪みや変形もしていないので思った以上に作りは高品質で良いですね。

プレイステーション5の側面のカバーの内側はフック状になっていて、縦置きポジションから下方向にズラす事で外れるようになっています。最初は慎重に恐る恐るでしたが、1回外してコツが分かれば非常に簡単に脱着出来ます。

純正のカバーと同じ形状のフックをしっかり複製している感じで、装着時もしっかり固定されてガタつく事もなく、品質的には全く問題なしですね。これでPSロゴがあったら純正と言っても通用するレベルではないかと。

純正パネルの「PSロゴのクリ抜き」がないのは仕方ないところ。ソニーも交換用の純正黒パネルを発売してくれれば良いのに、、と思います。純正パーツとして発売すれば、結構売れると思うんですけれどね。。

ブラックカバーに換装したPS5は引き締まって、ホワイトほどあまり大きさを感じなくなりますし、特徴のあるデザインなので特に横置きにした時もカバーが目立たないので、良いと思います。

そしてブラックにブルーのライトがクールで素晴らしい。もう純正のホワイトに戻す事はないかも。。ソニーもいずれ将来的にブラックエディションのPS5は発売しそうな気もしますが。。しかし、こうなるとブラックのデュアルセンスコントローラーが欲しくなってしまいますね。。

🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720