CATEGORY UFO

数十人の米海軍乗組員が 「“別世界の物”と思われる、“少なくとも100機”ものUFOが連日、米海軍艦船に群がっていた。この事件は、世界を一変させるもの。」と証言。

          UFOドキュメンタリー映画「ボブ・ラザー:エリア51と空飛ぶ円盤」(2018年公開)などで知られる、ドキュメンタリー作家でUFOジャーナリストのジェレミー・コーベル氏は、米海軍の軍艦に多くのUFOが群…

エリザベス女王 即位70周年記念行事で、航空機編隊の周囲を高速で移動するUFOがTV中継映像に写っているのが発見される。

イギリスのエリザベス女王在位70周年記念の航空ショーを撮影した空撮映像に、航空機の編隊の周囲を高速で移動するUAPが写っていたようです。 映像では球状のUAPが右側におり、その後ジェット機隊列の後方をに回り込むように煙幕…

【歴史的な転換点】半世紀ぶりに開催された、米議会でのUAP(UFO)公聴会の日本語訳(その1)。米議会「今後、パイロットなどUAP目撃報告者は“嘲笑”されず“証人”として扱われる。」

         先日、5月18日に半世紀ぶりに米議会で行われた未確認空中現象(UAP)に関する歴史的な議会公聴会ですが、TheDebriefで証言の完全な記録が公開されています。興味深い内容が色々とあったので、重要な箇…

米国防総省がワームホール、反重力、スターゲート、透明マント技術などに関する研究に、約12.5億円の資金を拠出していた。

       米国政府が最近公開した一連の文書によると、 米国防総省が「ワームホール」「反重力」「スターゲイト」、さらには「透明マント技術」、「月に巨大な穴を開ける」など、まるでSF映画のようなテクノロジーを大真面目に研…

米国防総省が、マーベル「ファンタスティックフォー」のInvisible Womanに着想を得た透明マントを研究していたことが、秘密文書で明らかに。

       米国防総省は、マーベルの「ファンタスティック・フォー」のキャラクターである、インヴィシブル・ウーマンにヒントを得た透明マントの研究を委託していたことが、公開された国防総省の文書により明らかになったようです。…