nVIDIA GeForce RTX3090はXbox Series Xよりも背が高い?そしてそれより高いのが、、

nVIDIAの次世代グラフィックスカード、RTX30シリーズが一気に公開され、その中でもRTX3090のズバ抜けた高性能と大きさに注目が集まりました。

RTX3090は、

  • RTX3090は、36シェーダーテラフロップス、現在最速GDDR6X 24GB 963GB/s
  • Xbox Series Xは、12.16テラフロップス、GDDR6 16GB(内、10GBが560GB/s、6GBが336GB/s)
  • PS5は、10.28テラフロップス、GDDR6 16GB 448GB/sとなっています。

RTX3090は主要なAAA大作ゲームを8K 60fpsで実行可能と言われており、現在地球上で最強のグラフィックスカードと言われています。そしてその大きさも巨大で、現時点で最強に近い2080Tiグラフィクスカードと比較してもその巨大さには驚かされます。

そして、最近ShenYeというツイッターユーザーが、現行世代ゲーム機と次世代ゲーム機、RTX3090、RTX3080の大きさを比較した画像を投稿しました。これによると、その巨大なRTX3090はXboxSeriesXよりも僅かに背が高い事が判明しました。

しかし、更にそれよりもノッポなのが、PlayStation5です。残念な事にPlayStation5は未だに公式の寸法を公開しておらず、ディスクドライブスロットのサイズを元に分析し、こうやってユーザーが比較画像をあげています。

RTX3090の場合、単純にグラフィックス処理の部分だけですので、いかに巨大な冷却が必要か分かります。なぜなら、今回のRTX3090、3080のPCBは前代未聞のコンパクトな設計になっているのです。

つまり、巨大なサイズの大きさはほとんどが莫大に放出される熱を処理するための放熱機構が占めているのです。ま、過去のグラフィックスカードは全てそうなのですが、特にRTX3090は冷却部分が巨大です。

RTX3090は9月24日に海外で発売予定となっています。日本は今のところ不明です。各メーカーの価格リストは当ブログでも昨日記事に書きましたが、RTX3090が22万円くらいが相場のようです。日本で正規販売される各社のカードがいくらいになるかは分かりませんが、nVIDIAのFEが日本のnVIDIA JAPANに掲載されており、229.800円(参考価格)となっています。残念ながら、日本ではRTX3090のファウンダーズエディション(FE)は発売予定はないようです。

モデル名NVIDIA GeForce RTX 3070NVIDIA GeForce RTX 3080NVIDIA GeForce RTX 3090
GPUAmpere GA104-300Ampere GA102-200Ampere GA102-300
プロセス・ノードSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nm
ダイ・サイズ395.2mm2628.4mm2628.4mm2
Transistors17.4 Billion28 Billion28 Billion
CUDA Cores5888870410496
TMUs / ROPsTBD272 / 96TBD
Tensor / RT Cores184 / 46272 / 68328 / 82
ベースクロック1500 MHz1440 MHz1400 MHz
ブーストクロック1730 MHz1710 MHz1700 MHz
FP32 Compute20 TFLOPs30 TFLOPs36 TFLOPs
RT TFLOPs40 TFLOPs58 TFLOPs69 TFLOPs
Tensor-TOPs163 TOPs238 TOPs285 TOPs
Memory Capacity8/16 GB GDDR610/20 GB GDDR6X24 GB GDDR6X
Memory Bus256-bit320-bit384-bit
Memory Speed16 Gbps19 Gbps19.5 Gbps
帯域幅512 Gbps760 Gbps936 Gbps
消費電力220W320W350W
希望小売価格$499 US$699 US$1499 US
発売日2020年10月9月17日9月24日

私もRTX3090は購入する予定ですが、争奪戦をかいくぐり入手する事が出来るかどうかは分かりません。。時間が経てば入手は可能になるかもしれませんが、価格が価格だけに各ショップも入荷数をが少ない可能性もあり、年内に入手すら厳しくなる可能性すらあります。今のところ、日本でどうなるかは、全く未知数です。いくつかの某ショップに聞いたところでは、今のところは具体的なリリースは来ていないようですが、9月中には動きがあって欲しいなと思っています。🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720