【開発難航?ディレクター離脱は2回目】『Perfect Dark』のゲームディレクターがチームを辞めた模様。

, ,

マイクロソフト傘下のThe Initiativeスタジオとトゥームレイダーの開発スタジオで知られるCrystal Dynamicsが協業で開発中の『Perfect Dark』ですが、ゲーム関連のニュースを探索するKlobrilleが発見した情報によると、Dan Neuburger氏は先月、カリフォルニアにある「The Initiative」スタジオを去ったようです。

彼のLinkedinのプロフィールページには、現在、ゲームデザイン、ゲームディレクターの仕事を探していることが書かれているようです。

ノイバーガー氏は、「ザ・イニシアティブ」スタジオで4年近く働いた後、現在『パーフェクトダーク』で開発を協業している、クリスタルダイナミクスでトゥームレイダーシリーズのゲームディレクターを務めていた経歴があります。

「パーフェクト・ダーク」の開発ディレクターの離脱は、この1年で少なくとも2回目。この事から開発が難航しているのでは?という噂も出ています。今回のディレクターの離脱で、「パーフェクト・ダーク」リブート版の発売が1年延期される可能性も指摘されています。

1回目のディレクター離脱は、2021年2月当時『パーフェクト・ダーク』のデザイン・ディレクターだったDrew Murray氏が、前職のInsomniac Games(現在ソニー傘下でスパイダーマンなど開発)に再入社するため、The Initiativeスタジオを退社したことを発表しています。Murray氏は当時、退職の理由について、個人的な理由(家族との時間など)を挙げていました。

関連記事:【開発難航?】マイクロソフト“The Initiative“スタジオが開発中のリブート版「パーフェクト・ダーク」突如、Crystal Dynamics社と提携し共同開発する事に。

2018年に設立されたThe Initiativeスタジオは、元アクティビジョンの開発ボスで、『トゥームレイダー』リブートシリーズの開発元であるクリスタルダイナミクスのトップを務めた事もあるダレル・ギャラガー氏が率いています。

2020年12月に発表された「Perfect Dark」ですが、それ以降で最大のニュースは、マーベルの『アベンジャーズ』と『トゥームレイダー』の開発スタジオであるCrystal Dynamicsが開発を協業すると発表された事です。

先日、今年2022年6月に開催されるマイクロソフトの「E3 2022」ショーケースで、「Perfect Dark」のゲームプレイが初お披露目されるかもしれないと報道されていましたが、こうも連続して開発ディレクターが離脱している事から、水面下では開発が難航しているのか、方向性が定まっていないのか、、いずれにしろやや心配ではあります。。ファンも期待している作品だけに、良い作品を作り上げて欲しいところです。🔚

via VGC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720