XboxゲーミングCEO:フィル・スペンサー氏「コール・オブ・デューティーは、今後もPlayStationで継続して提供します。」

, , ,

       

マイクロソフトによる「アクティビジョン・ブリザード」の巨額買収(約7兆8千億円)でゲーム業界激震となっていますが、1日経過してフィル・スペンサー氏が自身のツイッターで、プレイステーションユーザーが心配していた「コール・オブ・デューティー」がXbox、PCの独占タイトルになってしまい、プレイステーションではもうプレイ出来なくなるのではないか?という懸念について「CALL OF DUTYは今後もプレイステーションに継続して提供する。」と声明を出しています。声明は以下の通り。

“今週、ソニーの首脳陣と良い話が出来ました。私は、Activision Blizzard社を買収した際には、既存の契約をすべて履行する意向であること、そして『コール・オブ・デューティー』をプレイステーションで引き続き提供することを確認しました。

ソニーは私たちの業界にとって重要な存在であり、私たちはその関係を大切にしています。“

「CALL OF DUTY」 ほどの影響力のある大作になると、独占になるのか、ならないのかの結果は、コンソール競争で大きな要因になるわけで、ソニーとしても早期にマイクロソフトと会い、供給の確約を得てダメージコントロールしたかったと思われます。マイクロソフトとしても「CALL OF DUTY」まで独占化したら、多くのゲーマー(特にプレイステーションユーザー)の反感を買うでしょうし、この判断は賢明だと思っています。

これで、とりあえず「コール・オブ・デューティー」が少なくとも次回作もXbox、PCの独占タイトルではなく、プレイステーションにも供給される事が確定はしたので、プレイステーション・ユーザーさんはひとまず安心とは言えますが、他のタイトルに関しては言及されておらず、一部のタイトルはXbox、PC独占になる流れは避けられないかもしれません。

マイクロソフトも約8兆円も巨額で買収したわけで、自社に有利な戦略を打ち出すのは当然の流れです。買収しても今まで通り、全作プレイステーションには出しますよというほど、マイクロソフトはお人好しではないでしょう。これはビシネスであり、競争でもあるからです。

マイクロソフトのフィル・スペンサー氏は、ライバルに関してはグーグル、アップル、アマゾンと明言しており、今やコンソールという枠での競争ではない事も明らかにはしています。

しかし、大きな問題としては、マイクロソフトが「アクティビジョン・ブリザード」を買収したという事は、例えば「コール・オブ・デューティー」の新作は、初日からゲームパスのリストに加わり、Xbox、PCのゲームパスメンバーは1000円足らずの月額だけで、追加料金なしで新作をダウンロードしてプレイ出来てしまうのです。

今回の買収によって、現在のXBOXのファーストパーティースタジオは以下のようになります。

それに対し、プレイステーションの場合は新作はフルプライスで購入しなければならず、この時点でかなり厳しいハンデになります。ユーザーからすれば、どう見てもゲームパスがお得で経済的な負担も少ないのは明らかです。

私もXbox Series Xとプレイステーション5の両機種を持っていますが、Xbox Series Xでのゲームパス体験をしてしまうと、プレイステーション5での体験は割高に感じています。おそらくそう感じているのは私だけではないと思います。

この事からも、ソニーはゲームパスに対抗するサービスをせざるを得ない状況に追い込まれたのではないかなと思っています。

ゲームパスの契約者数は既に2500万人を突破しています。当初の増加ペースに比べると、伸びがやや鈍化した印象はありますが、今回の大型買収で契約者数が増加するのは間違いないでしょう。

更に、「Xboxゲーミング」傘下の23を超えるスタジオ群(今回の買収で32に増加)のAAAから小規模なものまで、バリエーション豊かな新作が、これから次々と発売されては、発売初日にゲームパスのリスト加わりカタログリストが増加していくことを考えると、ゲームパスは日を追うごとに価値は上がっていく、つまりお得感もグングンと増して行きます。

今回の大型買収でゲーム業界の流れが大きく変わるのは間違いないかもしれません。今やフルプライスで新作タイトルを購入する時代は終わりつつあるというのを感じています。

個人的に、1人のPS5ユーザーとしては、「ゲームパスに対抗した同様のサービスを始めるべき段階。」だと思っています。

今後のソニーの動向も気になるところです。🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720