【XBOX公式パートナーTV】LG OLED48C1PJBが値下げ、15万8,800円で販売中。

,

              

LGエレクトロニクスジャパンのOLED(有機EL)のミドルクラス「C1」の48インチモデル「OLED48C1PJB」が現在、amazon日本を筆頭に15万8,800円で各量販店で大きく値下げされて発売されています。

LGのOLED TVは、Xbox Series Xの公式パートナーTVで、マイクロソフトがXbox Series Xに推奨する有機EL TVでもあります。

LG OLED 48C1PJBは、先月末の時点でamazon日本では18万円で売られていたので、1週間強で実に22,000円近くも値下げされた事になります。

LG OLEDのC1シリーズは、海外のモニター&TV評価でも定評のある「RTINGS.com」で2021秋ベストTVXbox Series X用ベスト5 TVPS5用ベスト5 TVとしても選ばれています。

4つのHDMI端子全てがHDMI 2.1端子で、4K 120Hz対応、VRR(可変リフレッシュレート)、ALLM(自動低遅延モード)、nVIDIA G-Sync、AMD FreeSync Premiumにも対応し、ゲーム専用のUIであるゲームオプティマイザーも用意されています。特にゲームオプティマイザーはブラビア、レグザ、ヴィエラなどにはない機能で、正にゲームに特化したゲーマーの為の4K TVでもあると思います。

         

一応、海外ではこのC1の後継機種と思われる「C2」という機種名と新しく42型の存在が確認されており、おそらく5月下旬に発売されると思われます。

関連記事:LGの次期OLEDモデルの一部モデル名がリーク。C1の後継モデルC2で遂に42インチモデルが追加される?

このC2で新しいパネルが採用されるのかは定かではありませんが、私も先週LG OLED 48C1PJBを購入し大満足しています。2021年モデルの48C1PJBが158,800円ならお買い得と言えるかもしれません。

先日amazon JPが2020年モデルのCX 48インチ(C10)をブラックフライデーセールとして10万円で割引販売されていました。CXの10万円ほどのお得感はないかもしれませんが、現時点ではまだ最新と言える2021年モデルでもあるので、お買い得価格ではないかと思います。🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720