【XboxWire日本語訳】Xbox Series X|S向けにシーゲイトと共同開発した2TBと512GBのストレージ拡張カードを新発売

Game | Microsoft

米国XBOX公式ニュースサイトXboxWireでマイクロソフトとシーゲートが共同開発したシーゲートストレージ拡張カードに512GBと2TBの容量を発表しましたので、日本語訳をご紹介しておきます。


Seagate ストレージ拡張カード for Xbox Series X|S

Xbox Game Passは、Xboxユーザーの皆様がゲームのライブラリを手元に置くことを可能にしました。Game Passと、Xbox Series X|Sの4世代にわたるゲーム互換性の間には、何千ものゲームを選択してプレイすることができます。私たちは、これだけ多くのゲームが提供されているのだから、ストレージの容量、次世代ストレージの拡張にも対応できるような選択肢を用意したいと思っていました。

Designed for Xboxは再びシーゲイトとのコラボレーションを行い、Xbox Series X|S用の512GBおよび2TBストレージ拡張カードをすべてのXbox市場で近日中に発売することを発表しました。

シーゲイトのXbox Series X|S向け512GBストレージ拡張カードは、米国のWalmartで本日より139.99ドル(米ドル)で予約を開始し、11月中旬に発売される予定です。その他の市場や在庫状況については、お近くの小売店でご確認ください。

Xbox Series X|S向けのシーゲイト2TBストレージ拡張カードは、11月に399.99米ドルで予約を開始し、12月上旬に発売予定です。また、シーゲイトの2TBストレージ拡張カードは、Designed for Xbox Limited Seriesバッジが付いた製品となり、プレミアム製品に相応しい品質、性能、デザインを保証します。

シーゲイト・ストレージ拡張カードの使い方

シーゲイト・ストレージ拡張カードを使用するには、Xbox Series XまたはXbox Series Sコンソールの背面にあるストレージ・拡張ポートにカードを差し込むだけで、他の外部ストレージ・ソリューションと同様に使用することができます。

デフォルトで拡張カードにゲームをインストールしたり、拡張カードから直接ゲームをプレイしたり、ローカルストレージと外部ストレージの間でゲームを移動またはコピーしたり、現在外付けハードドライブで行っていることをすべて行うことができます。唯一の違いは、この拡張カードが「Xbox Series X|S」の内蔵ストレージ性能に正確に一致するように設計されていることです。

Xboxベロシティーアーキテクチャー

ストレージ拡張カードは、Xbox Velocity Architectureの基盤を使用しています。これは、Xbox Oneの40倍以上のスループットである2.4GB/秒の生のI/Oスループットを実現する、カスタムの内蔵SSDです。シーゲイト・ストレージ・エクスパンション・カードは、Xbox Velocity Architectureを使用して設計されており、まったく同じ性能を発揮します。

パフォーマンスと体験

Xbox Series X|S向けに最適化されたゲーム、Xbox Oneタイトル、または下位互換性を介してプレイされるクラシックなXbox 360およびOriginal Xboxゲームなど、すべてのゲームは、シーゲイトの拡張カードまたはXbox Series X|Sの内蔵SSDからプレイするかどうかに関わらず、ロード時間が大幅に改善されます。

また、クイックレジュームは内蔵SSDにデータを保存するため、内蔵SSD、シーゲイト・ストレージ拡張カード、外付けUSB 3.1 ハードディスク、またはSSDドライブのいずれからゲームをプレイしても機能します。

詳細については、Seagate.comをご覧ください。


2TBもあれば、本体内蔵の1TB SSDと合わせてある程度余裕を持ってストレージを管理出来ます。注目の2TBの価格は399ドルなので、日本では39,800円くらいに抑えてくれると良いんですけどね。。流石に49,800円ですと、コンソール1台買えてしまう値段ですので、やはり39,800円程度であって欲しいですね。。

via XboxWire

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720