【本当に長持ちします】iPhone 13のバッテリー持ち、旧モデルiPhoneとのテストで非常に持ちが良い事が判明。

約2週間前にiPhone 13シリーズを発表し、9月24日から発売開始され、大変好評を博しています。

アップルは発表イベントで、すべてのモデルに大型のバッテリーを搭載し、バッテリー駆動時間が長くなったことをアピールしていましたが、いくつかのメディアによるバッテリーテストの結果、バッテリー駆動時間の向上は明らかである事が判明しています。

特に興味深いテストは、YouTubeチャンネル「Mrwhosetheboss」で、iPhone 13のバッテリー消耗テストを実施しています。このテストでは、最新のiPhone 13シリーズからiPhone SEまでのすべてのiPhoneモデルで行われています。

このバッテリー消耗テストの良いところは、SNS、YouTube視聴、カメラ、ゲームなど、実際の使用状況に近い状況でテストしていることです。

このバッテリー消耗テストの結果からも、iPhone 13シリーズが実使用において最も優れたバッテリー持ちを実現していることは明らかです。

iPhone 13 Proモデルは、より高いリフレッシュレートを実現するプロモーション120Hzディスプレイ採用していることを考慮すると、テストで最大10時間のバッテリー駆動時間を実現しているのは良いですね。

iPhone 13 Pro Max – 9時間52分

iPhone 13 Pro – 8時間17分

iPhone 13 – 7時間45分

iPhone 13 mini – 6時間26分

iPhone 12 – 5時間54分

iPhone 11 – 4時間20分

iPhone SE (2020) – 3時間38分

実際、私もiPhone13 Pro Maxのシエラブルー 512GBが24日に到着してから使っていて感じるのは、とにかくプロモーション120Hzディスプレイの滑らかさ、明るくなり屋外でも見やすく美しい有機EL画面、カメラの画質の良さ(全てのレンズで)、そしてバッテリーの持ちの良さです。

寝る前に充電しようとする時のバッテリー残量が、明らかに10%以上、多い時は20%近くも多いことがあるので、バッテリー持ちの良さをかなり実感します。iPhone 12 Proを使っている息子、iPhone 12 Pro Maxを使っている妻と比較してもかなり、バッテリー持ちが良いと感じます。

もちろん、人それぞれスマートフォンの使用状況は違うので、一概には言えませんが、間違いなくiPhone13(特にProモデル)でバッテリー持ちは“かなり“良くなっている。と断言しても良いと思います。🔚

via YouTubeチャンネル「Mrwhosetheboss」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720