iTunes映画ストア「マスク」「πパイ」「リーサル・ウェポン」が509円~815円でセール中。

iTunes映画ストアで、ジム・キャリー、キャメロン・ディアズ主演の傑作コメディ映画「マスク」が509円、そしてダーレン・アロノフスキー監督(レクイエム・フォー・ドリーム、レスラー、ブラック・スワン)の奇妙で難解な傑作「π パイ」が815円でセール中です。

iTunes映画ストア:マスク(字幕版)

銀行員スタンリー・イプキスは引っ込み思案。そんな彼でも『マスク』をかぶれば、ゼロからヒーローへと大変身。謎の仮面の力でティナを口説いたり悪者をやっつけたり、普段のスタンリーには不可能なことが何でもできちゃう。そして笑いとドタバタの陰には映画の真のテーマが。マスクがないとスタンリーは、本当にステキにはなれないの?ビシっとキメたぜ!

iTunes映画ストア:π(パイ) (字幕版)

株式市場を予測するためにコードの解析に取り憑かれた男がやがて、奇妙な夢と幻覚の連鎖に陥っていく。

509円セールでは、キム・ベイシンガー、クリス・エヴァンス主演のサスペンススリラー「セルラー」、メル・ギブソン、ダニー・グローバー主演の名作「リーサルウェポン」がセール中です。

iTunes映画ストア:セルラー (字幕版)

高校の科学教師ジェシカは、愛する夫と11歳の息子リッキーとともに幸せな暮らしを送っていたが、ある日突然、ジェシカは見知らぬ男たちによって監禁されてしまう。突然拉致監禁された女性が、見知らぬ誰かに繋がった電話を頼りに脱出を試みるサスペンススリラー。

iTunes映画ストア:リーサル・ウェポン(字幕版)

過激な捜査ぶりを買われ、麻薬課から殺人課へと戦いの最前線へ踊り出た男、マーチン・リッグス。人は彼をリーサル・ウェポン(人間兵器)と呼ぶ。一方、50の坂にかかろうとする温和なベテラン黒人刑事、ロジャー・マータフ。およそ接点のないはずの2人が、ひょんな事からコンビを組まされ、今、LAを震撼させる麻薬組織に飛び込んでいく!「スーパーマン」のリチャード・ドナー監督の下、「ブレイブ・ハート」のメル・ギブソンと、「カラー・パープル」のダニー・グローバーが挑んだハード・アクション!

815円以下で注目は、「マン・オブ・スティール (字幕/吹替)」が713円名作「スタンド・バイ・ミー(字幕/吹替)」が815円でセール中。

iTunes映画ストア:マン・オブ・スティール (字幕/吹替) 4K,DolbyVision, DolbyAtmos

幼い頃から超人的な力を持つ少年、クラーク・ケント。彼は親との約束でその特別な力を封印し、孤独な少年時代を過ごした。成長し、クラークを守ろうとして死んだ父の「使命を突き止めろ」という教えに導かれて放浪の旅に出た彼は、遂に自分の真実を知る。爆発寸前の惑星クリプトンで、実の父親が生まれたばかりの彼を地球へ送り出したのだ。己の正体に葛藤するクラーク。しかしその時、クリプトン唯一の生き残りであるゾッド将軍と反乱軍がクラークが地球にいることを突き止めた。それは、人類の存亡を賭けた闘いが始まることを意味していた――!

iTunes映画ストア:スタンド・バイ・ミー(字幕/吹替)HD

1959年オレゴンの小さな町。文学少年ゴーディをはじめとする12才の仲良し4人組は、行方不明になった少年が列車に轢かれて野ざらしになっているという情報を手にする。死体を発見すれば一躍ヒーローになれる!4人は不安と興奮を胸に未知への旅に出る。たった2日間のこの冒険が、少年たちの心に忘れえぬ思い出を残した・・・・・・。

マスクは何回観ても面白い作品なので、509円なら買っておいて損はないかもしれませんね。久々に観直したのですが、ジム・キャリーもキャメロン・ディアズも本当に若いw

個人的にオススメはやはり、ダーレン・アロノフスキー監督の「π(パイ)」です。数の法則に憑りつかれた天才数学者の悲惨な物語で、難解な映画でもあります。数列に憑りつかれたという点では二コラ・テスラもそうで、3、6,9の倍数云々という話もありましたが、全編モノクロで撮影された本作は、ダーレン・アロノフスキー監督にしか撮れない奇妙で風変りな作品と言えます。

ダーレン・アロノフスキー監督作では「レクイエム・フォー・ドリーム」と「ブラック・スワン」が大好きです。監督の近作では「マザー!」という怪作がありましたがw

残念ながら「レクイエム・フォー・ドリーム」も国内盤ブルーレイは廃盤で1万円を超えるプレミア化しています。しかし、「レクイエム・フォー・ドリーム」は海外盤で昨年に特典映像満載で4K UHDブルーレイ化されているので、日本でも発売に期待したいところです。

当ブログ参考記事:【米国盤】ライオンズ・ゲートが、ダーレン・アロノフスキー監督の名作『レクイエム・フォー・ドリーム』20周年を記念して、10月13日に4K Ultra HDブルーレイが発売。

π(パイ)も日本盤ブルーレイも廃盤で、プレミア化しているので、このセールの機会にデジタル版を入手するチャンスかもしれません。🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720