【絶好調】ソニー21年3月期の純利益、過去最高の1兆1717億円で初の1兆超え達成。巣ごもり需要でゲームと音楽事業が牽引。PS5は780万台を販売。

ソニーが2021年4月28日に2021年3月期連結決算(米国会計基準)を発表、最終的な純利益が前期比2倍の1兆1717億円と過去最高を達成しています。初の1兆円超えで2年ぶりに過去最高を更新しました。全世界で新型コロナウイルスの感染拡大に伴う巣ごもり需要で、ゲームや音楽などエンタメ事業が好調が要因でした。

更に、2000億円を上限とした自社株買いも発表されており、これを受けてソニーの株価は3%を超える316円高の11,810円で終えています。

更に、ソニーは、3月31日の時点で「プレイステーション 5」本体を全世界で780万台販売したと、最新の業績報告で発表しました。また、「プレイステーション・プラス」の加入者数は、前年同期比14.7%増の4,760万人に増加しています。この第4四半期の数字により、プレイステーションビジネス全体の2020年会計年度の営業利益は3,422億円となり、ソニーの記録を更新し、記録的な好成績となっています。

2020年度で気になるところでは、「PS5ハードウェアの製造コストを下回る戦略的な価格設定による損失」もあったようです。

そして2021年の見通しでは、「ゲームソフトウェア開発費を中心としたコスト増」「ハードウェアの収益性改善」「自社制作ゲームソフトウェアの増収」もあげており、現在開発中の大作ソフト群にも自信を持っているようです。

ソニーの前回の決算発表では、2020年末までに全世界で450万台のPS5を出荷したことが明らかになっています。この事から、1月から3月末までに330万台が出荷されたことを意味しており、ソニーの現在のPS5供給能力(3ヶ月で330万台)が分かります。

現在、PS5は需要が供給をはるかに上回っているため、PS5を実際に購入することは現在も非常に困難な状況が続いています。前四半期比での減少に関しては、ソニーがPS5の発売に向けて生産を強化しているためとも考えられます。

今月初め、データリサーチ会社のNPD社は、PS5が発売されてから5ヵ月間で台数と総支出額の両方で、米国史上最も早く売れたゲーム機であると発表しています。しかし、NPD社の発表によると、2021年第1四半期において、米国での任天堂Switchの販売台数は、ソニーのPS5の販売台数を上回っています。これは、PS5が発売当初から入手困難で供給不足だったこともあります。

ソニーはPS4をさらに100万台出荷し、PS4の累計出荷台数は1億1,590万台に到達しています。この数字は、前年同期比の140万台からは28.6%減少しています。ソニーの報告書によると、PS5は全世界で同時期比較ではPS4よりも少し速いペース(PS4は2014年3月31日時点で760万台を出荷)で売れているようで、今世代もPS5は引き続き好調を維持しそうです。🔚

via 日本経済新聞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720