【第4世代モデルと同じ】新型 iPad Pro 2021年モデルの製品版BOX同梱物は、タブレット本体に、USB-Cケーブル、20Wアダプタ付属。

先週発表された、M1チップを搭載した新型iPad Proのアクセサリーは前モデルと変わらず、タブレット本体にUSB-Cケーブル、20Wアダプターが同梱されているようです。

アップルは昨年、すべてのiPhoneからイヤホンと充電アダプターを同梱しなくなりましたが、ありがたいことにiPadのラインナップはまだそうしていないようです。

2021年版iPad Proのリテールボックスの内容物が気になる方は、以下のリストをご覧ください。ま、アップルの公式ページにも掲載はされていますが、一応掲載しておきます。

  • iPad Pro本体
  • USB-C〜USB-C cable (1m)
  • 20W USB-C 電源アダプタ

理想を言えば、Thunderbolt 3ケーブルであればよかったですが、1メートルのUSB-Cケーブル、20Wの電源アダプター、そしてタブレット本体が入っています。私が使用している第3世代iPad Pro(12.9インチ)と変わらないものです。

充電には、同梱20Wの電源アダプタで十分すぎるほどですが、iPad Proは充電中に30Wまでの電力を受け取れるようになっています。

iPad Pro用にサードパーティ製のUSB-C充電器を購入する予定であれば、USB Power Deliveryで30W出力するものにするのがよいと思われます。状況によってiPad Proの充電しながら使用など同時に行っても、充電時間を大幅に短縮できます。

外観や同梱物こそ変わり映えしないですが、中身はM1チップになり、ストレージ速度も2倍に高速化、12.9インチは画面直下に、Mini LEDを10,000個以上敷き詰めたリキッド・レティーナ・XDRディスプレイになってますし、セルラーは5Gに対応してますし、別物と言えるまでに進化しています。🔚

via Apple

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720