【これはスゴイ】新型iPad Pro、12.9インチはMini LED搭載1,000,000:1のコントラスト比、1000nitの輝度に加えてM1チップ搭載し5Gにも対応。事実上、最強タブレットに。

新型iPad Proが昨晩発表されました。噂通り、12.9インチのiPad Proはディスプレイ直下にバックライトとして1万個を超えるMini LEDを全面に敷き詰め、2500以上のローカルディミングゾーンに分割され、1,000,000:1のコントラスト、1000nitの輝度を確保しています。ピーク時にはなんと1600nitに達するようです。しかも驚くべきは薄さはほとんど変わらずを実現している事です。持ち歩ける直下型ディスプレイタブレットの誕生です。これは、本当に凄いと思います。熱は大丈夫なのかな、、と心配になるレベル。。

Image:Apple

このiPad Pro12.9インチの XDRディスプレイは、屋外でのデジタル一眼カメラの写真チェック用モニターとしても使えるレベルだと思いますし、2500以上のローカルディミング分割ゾーンにより、デスクトップ上で気軽にHDR映画を見る際も、ヘタな4K HDR TVより明るくコントラスト感溢れる鮮やかな画質で映画を楽しめるかもしれません。

Image:Apple

Mac Pro用のPro Display XDRディスプレイの技術(Mini LEDを敷き詰め多くの分割ゾーンを採用する)を応用したものと思われます。

Image:Apple

パフォーマンスとグラフィックスがスピードアップ。

そして、Macbook Proでも席巻し、新型iPad Proでも搭載が噂されていたM1チップが噂通り搭載してきました。まさかM1チップをiPad Proに搭載してくるのかな、、と思っていたので、噂はあったものの、本当に搭載して来たので正直驚きました。この事からもアップルがタブレットでPCレベルのパフォーマンスを確保し、PCシェアも食ってしまおうという本気度が伺えます。

アップルによると、M1チップの8コアCPUは、最大50%速いパフォーマンスをiPad Proにもたらし、更に別途8コアGPUも搭載されているので、iPad Proのグラフィックス性能も最大40%高速になった事で、複雑なARモデルを構築したり、コンソール級のグラフィックスを駆使したハイフレームレートのゲームをプレイしたり、あらゆることが思いのままできるとしています。

Image:Apple

5G対応に関しては、都内は徐々にエリアが拡大はしているものの、私のような神奈川県藤沢のようなところでは、対応エリアはないに等しく、個人的に現時点ではそれほど5Gに関しては魅力としてはありません。容量プランもiPhoneとiPadで共用するようなプランさえ存在してるくらいで、今後5Gが現在の4Gに近いカバー率(2年先くらいか?)になってからでも良いかなと考えています。

とりあえず今回の新型iPad Proは外観こそ変わっていないものの、中身は大変化と言えるくらいにディスプレイ、パワーが向上しており、既存のiPadユーザーさんなら買い替えるに値すると思います。

特に私は、現行iPad Proは見送っていたので、今回のiPad Proは買い換えようと思っています。iPad Pro12.9インチで作業していると、メモリ不足からアプリが落ちる事が頻繁にあるので、それも買い換えようと思う要因の一つです。

そして、今回のiPad Proからストレージ容量が2TBにまで拡大しています。価格も26万円からともうハイエンドラップトップの領域にまで達している印象w

Image:Apple

そして注目すべきは、RAM容量です。M1チップを搭載した事で、128GB、256GB、512GBストレージモデルは「8GB1TB、または2TBストレージモデルは「16GB」のRAMを搭載し、大幅にUPしています。こうなると、もうモバイル・タブレットというより、PCタブレットというレベルになっています。

Image:Apple

自分が買い替えを検討しているのは、12.9インチの512GBか1TBのWiFiモデル。現状、12.9インチの512GBモデルで容量は間に合っているので、512GBでも良い気はします。価格差約4.8万円もあるので、微妙な所ですが、RAM容量が8GBと16GBの差も考えると、1TBに手を伸ばしたくもなりますね。。

私は、今までは代々セルラーモデルを使ってきたのですが、iPhoneと容量を共用するプランで使い始めてからは、セルラーモデルの必要性が薄くなってはいました。将来的に5Gが普及するまではWiFiモデルで行こうと思っています。

今回の新型iPad Pro、迷われている方は、どこに比重を置くかで変わると思います。大きな画面とディスプレイ品質が重要と言うなら迷わず12.9インチ。手に馴染む絶妙なサイズ感と持ち運びやすさで10.9インチと、従来のiPadと同じ感覚で選べば良いかなとは思います。

Image:Apple

10.9インチでもM1チップは搭載していますし、12.9インチとの差別化は画面の大きさと直下型Mini LEDを搭載した、超高輝度リキッドレティーナXDRディスプレイです。

しかし、Mni Ledを敷き詰めた直下型方式を採用しながら、現行iPad Proとほぼ変わらない薄さを実現したのは、本当に素晴らしいとは思いますが、これからの季節の屋外での使用時の熱問題、バッテリー持ちが気にはなりますね。。バッテリー持ちはアップルのスペック表によると、従来と同じとのことではありますが、、

良くも悪くもアップルの初物テクノロジーは注意が必要です。気になる方は慌てて買わずに、まずは購入した方々の印象を見て判断してからでも良いかもしれませんね。

後、以前から思っていたのですが、iPhoneユーザーとしては、カメラ機能を省いたiPad、iPad Proもあったら良いのにと思っています。。iPadユーザーでカメラ機能をよく使う人の比率はどれくらいなのか気になる所です。自分はiPadのカメラはほとんど使っていません。🔚

via Apple

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720