【サイバーパンク2077好きは買い】「The World of Cyberpunk 2077 Deluxe Edition」アート、設定資料ブックレビュー

サイバーパンク2077の世界観やアート、設定資料、舞台裏などの解説もされた、「The World of Cyberpunk 2077」のアートブックの限定版デラックス・エディションが到着(2週間前)したので、レビューしたいと思います。

これはダークホース・ブックスが、8月に出版した「The World of Cyberpunk 2077」の豪華限定版で、通常版のシンプルなブックとは違い、本作をイメージした2つに分割するハードケース(ハードな紙製)に収められています。2分割になるハードカバーは硬くしっかりとした作りで、印刷の質も悪くなく所有欲を満たしてくれる品質の作りになっています。

大きさは、高さ32cm、幅25cm、奥行き3.7cmと大きめでズシリと重みがあります。

限定版と通常版の違いは、2分割するハードカバーケースとゲーム中に登場するビークルのポストカード4枚、ジョニーシルバーハンドのロゴのミニポスター、そして2シートのロゴステッカーです。

通常版とは価格差が約50ドルもあるので、50ドルの価値が標準版との差異にあると感じるかは、作品への思いれ次第と言ったところでしょうか?

ブックのページ全てのエッジは黒く塗られており、デザインにもこだわりが感じられます。

本を開くと、まず目に飛び込んでくるのが、壁の落書きのようなウォールペイントです。本ページに行く前からサイバーパンクの世界に引き込まれます。

中身は基本的に解説文よりキャラクター設定資料、コンセプトアート、様々な看板アート、ロゴアートなどなど、眺めているだけでも楽しく、サイバーパンクの世界を満喫出来ます。

同梱のポストカードは4種類のビークルがプリントされ、背面はナイトシティからと記載されていて、洒落たデザインとなっています。

ステッカーシートは2枚。

背面の定価タグを見ると、99.99ドルとなっていますが、自分は40%引きの57.47ドルで購入出来ました。日本への最速送料16.48ドル込みで合計73.95ドル(7,819円)です。現在は米amazon.comで61ドルで売られています。

サイバーパンク2077の世界が気に入り、全てを堪能したいと思う方には最高のアートブックになると思います。🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720