EVGA、GeForce RTX 3080 FTW3 ULTRA用の「XOC 450W BIOS」を公開

Videocardzによると、Geforce RTX 3080 FTW3用の新しいBIOSが登場したようです。このBIOSでは、最大電力の上限が450Wに引き上げられ、デフォルトで400Wの電力制限が付いているグラフィックカードを大幅にアップグレードしたものだそうです。「BIOSはカジュアルゲーマー向けではなく、あくまでもオーバークロック用であり、より高い性能を保証するものではない。」としています。

最大TDPが450WのRTX 3080 FTW3は、ASUSのRTX 3080 ROG STRIX OCの上限にマッチしているとの事。ほとんどのボード・パートナーのグラフィックス・カードでは320~340Wに制限されており、EVGAのFTW3とROG STRIX OCだけがこの突出した450Wを実現しているようです。

EVGA RTX 3080 FTW3は、8ピン電源コネクタ3基を搭載(予想)したトリプルファン&トリプルスロットのグラフィックカードです。

VideocardzではBIOSでのUltraは、1800MHzのブーストクロックを持っているようです。

EVGA—JabobF(ジェイコブ・フリーマン)

多くのユーザーからの要望により、最大パワーターゲットを増加させる新しいBETA BIOSを用意しました。このBIOSは極端なオーバークロックユーザー向けのもので、他の変更点はありません。以下の点にご注意ください。

  • 今回のアップデートにより、オーバークロック中の消費電力が増加するため、使用する際には十分な冷却と電力(最低850w+ゴールド)を確保しておくことが推奨されています。
  • EVGAは、このBIOSアップデートを使用している間のパフォーマンスの向上やオーバークロックを保証するものではありません。

その他のご質問やご不明な点は、このフォーラムのスレッドのみでお答えします。あなたの結果とフィードバックを以下に投稿してください。

BIOSの説明書(Windowsインストール)

  • 以下のグラフィックカード用の正しい.zipファイルをダウンロードしてください。
  • ファイルをディスク上の場所に展開します。
  • バックグラウンドで実行中のプログラムがないことを確認し、Update.exeをダブルクリックします。
  • 「Y」を押すと更新が始まります。
  • アップデートの途中で電源を切ったり、リセットしたりしないでください。
  • アップデート後、PCを再起動します。

EVGA GeForce RTX 3080 FTW3 ULTRA

EVGA GeForce RTX 3080 FTW3 ULTRA – BIOS 1 (Normal) |BIOS 2 (OC)

注: 2つのBIOSがあり、1つは通常のストックポジションに切り替えた場合のBIOS用で、もう1つはOCポジションに切り替えた場合のBIOS用です。

GPU-Z new BIOS info /  bloodshot45

via Videocardz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720