【一体何を作っている?】マイクロソフトが2018年に設立した新スタジオ「The Initiative」が新たに多くのスタッフを雇用した事が発覚。

マイクロソフトが2018年にサンタモニカに新たに設立した新スタジオ「The Initiative」スタジオ。クリスタル・ダイナミクススタジオでトゥームレイダーのリブートを成功に導いたダレル・ギャラガー氏がトップで、既にアンチャーテッドやラスト・オブ・アス、ゴッド・オブ・ウォーなどに参加していた精鋭スタッフを多く採用していますが、最近同氏のLinked inから新たに多くのシニア級の精鋭スタッフを迎え入れた事が判明しています。

The Initiativeはマイクロソフトが新たなAAAクラスのブランドになるようなタイトルを開発する事を目的に設立したスタジオですが、未だに開発中の作品は公開も披露もされていません。

昨年、XBOX部門ボスのフィル・スペンサー氏が同スタジオを訪れて、開発中のゲームをプレイした様子が報じられ、噂では2020年7月に発売されると出て以来、目立った情報はでていません。

↑のツイッターのDrew Murray氏は、インソムニアックGamesで10年に渡りレジスタンス、ラチェット&クランク、サンセットオーバードライブのリードデザイナー、ゲームディレクターのキャリアのあるベテランで、現在はThe Initiativeスタジオでデザイン・ディレクターを担当しています。

多数の精鋭開発者が集まり、一体どんなタイトルが開発されているのでしょうかね?非常に気になります。。今年中に披露されるのでしょうか、、

しかし、今年7月下旬のインタビューで、Xbox Game Studiosのヘッドであるマット・ブーティ氏は、「私達がThe Initiativeで何が起こっているのかを話し始めたら、人々はかなり興奮すると思う。」と、かなりメジャーなタイトル?のリブート(PD?)の可能性もあります。

Halo Infiniteが2021年以降にスライドしてしまった事もあるので、せめてThe Initiativeスタジオの大作の発表でもして頂いてポッカリ開いた穴を埋めて欲しいところです。🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720