【海外記事翻訳】PC版Call of Duty: Modern WarfareとWarzoneで200GBを突破。そして一つの疑問。なぜPC版は、コンソールのように不要なものを削除できないのか?

「Call of Duty: Modern Warfare」と「Warzone」がPC上で「歓迎すべき節目」を迎えました。←皮肉の意味で

この驚異的なインストールサイズは、今週のシーズン5のリリースと同時にModern Warfareのオーナー向けに54GB、Warzoneのみのオーナー向けに47GBの巨大なアップデートパッチがリリースされたことで、200GB突破がPC上で達成されました。列車が追加され、スタジアムの屋根が吹き飛んだ結果がコレです。

コンソール版『Call of Duty: Modern Warfare』と『Warzone』はほぼ200GBに達しましたが、最近のPlayStation 4とXbox Oneのアップデートでは、開発元のInfinity Wardがゲームのアセットパックを最適化したことで、ゲーム全体のインストールフットプリントが減少しています。

もちろん、コンソールでは、ゲームの不要な部分を削除することで、全体のインストールフットプリントをさらに減らすことができます。コンソールでは、オプションメニューからゲームのインストールを設定することができます。例えば、マルチプレイヤーをプレイしない場合は、マルチプレイヤーパックを削除することができます。キャンペーンに興味がない場合は、キャンペーンパックを削除することができます。Spec Opsに興味がないなら(誰がやるんだ?)、Spec Opsのパックを削除しましょう。あなたがPS4ならどうぞ、サバイバルパックも削除してくれ。でも心配しないで、私は待ってるから。

しかし、なぜかPCでは何もできません。実はPCではオプションメニューの「Game Installs」がありません。

通常、PCプラットフォームが最もカスタマイズ可能であることを考えると、この不自由さが私には奇妙に思え、特に最近、私は不満を感じています。

数ヶ月前、私はPS4でプレイしていた『コール オブ デューティ』をノートPCでプレイするようになった(今更だが、PC版の方がずっといい!)。そして、PS4でプレイしていたように、ハードドライブへのゲームのインストールフットプリントを減らすことができればと思っていたのですが、それはできませんでした。

そして今、『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアとウォーゾーン』は、私のラップトップでなんと200GBもの容量を占有している。。カッコ悪い。

現時点では、無料でダウンロードできるバトルロワイヤルのWarzoneはModern Warfareとは別のゲームと考えている人が多いだろうし、WarzoneだけをコンソールやPCにインストールしている人は何百万人もいるだろう。しかし、私はModern Warfareのマルチプレイと、Warzoneの両方を愛用しているので、切り替えながら両方インストールしておく必要があります。

それから、ダウンロードがあります。この時点ではほとんどニュースになっていませんが、コール オブ デューティの大規模なダウンロードは痛烈な親指のように突出しています👎これほど定期的に膨大な容量のアップデートを行うゲームは他にはありません。そのため、インストールフットプリントが横這いしている、あるいはコンソールでは小さくなっているとはいえ、これらのダウンロードは完全に苦痛であることに変わりはありません。

PS4でシーズン5のパッチが1日早く “事前ダウンロード “が可能になっているのを見て、何となく驚きました。これまでのゲームでは見たことがありませんでした。これにより、PS4のプレイヤーは8月5日の午前7時にアップデートが開始されると、すぐにプレイできるようになった。しかし、PCとXbox Oneのプレイヤーは、アップデートをダウンロードするのに午前7時まで待たなければならず、その理由はよくわかりません。

Warzoneは絶大な人気を誇り、現時点でプレイヤー数は7500万人を超えています。膨大な数の人々がコール オブ デューティのアップデートを一斉にダウンロードしている。ヴァージンメディアは今週、Warzoneのシーズン5アップデートは、水曜日のサービス上のトラフィックが前回の水曜日と比較して60パーセント上昇したことを私に語ったが、これは驚くべきことだ。

水曜日のピークタイム(午後8時から午後10時まで)には、4週間で最も高いトラフィックの20%のアップがありました。PS4でプレダウンロードが開始された火曜日にも、Virgin Mediaは過去4回の火曜日と比較してピークタイムのトラフィックが10%増加しています。

全体では、先週の月曜日から金曜日に比べて22ペタバイトのデータがダウンロードされ、北アイルランドとウェールズが最大の増加を記録しました。記録的なトラフィックのピーク時には、毎秒52本以上のPS4 Warzoneパッチに相当するデータがダウンロードされました。

これはVirgin Mediaのピークタイムのトラフィックが急増して以来、最も忙しかった。。分かります?6月30日(火)のCall of Duty: Warzoneミッドシーズン4の最後のアップデートがあった週です。

注目すべきはFortniteが、Warzoneシーズン5と同じ日にアップデートをリリースしたことであり、Virgin Mediaはそれが劇的なトラフィック急上昇に貢献した可能性があると述べていますが、Fortniteのアップデートはわずか2GBに過ぎませんでした。

「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」と「ウォーゾーン」が各国のブロードバンドと私たちのハードディスクの容量に攻撃を続ける中、次世代機では「コール オブ デューティ」がどのように機能するのかに思いを巡らせています。PS5、Xbox Series X、PCでは、現世代の大規模なインストールとダウンロードが続くと予想されます。しかし、私の指は、少なくともPCが今回コンソールと同じ様に、容量をユーザーが任意に選んで消去出来るオプションがある事を祈っています。

via Eurogamer


100GBでも凄いと思っていましたが、とうとう200GBに。次世代機では200GBが普通になるんでしょうか、、そうなると、PS5のSSDストレージ825GBという容量は心許ないですね。。ソニーはPS4ユーザーの調査から最適な825GBに決定したと言っていますが、到底そうは思えず、5.5GB/sという超高速なNVMe SSDなので間違いなく調達コストは高いはずなので、価格とコスト的なバランスで825GBになったとしか思えません。

SSDは、例えば1TBあるからといって1TB全て使えるわけではありません。新品時でもシステム予約分として確保されているので、1TBなら約960GBくらいになります。更に一般的に言われているのは、SSDは最低でも全容量の20〜30%は空き容量を確保して使わないと、速度が落ちてしまうと言われているので、実際に使えるのは全容量の7〜80%くらいと考えておくべきです。ですので、1TBなら700G B以上使う場合は、他のドライブにデータを移した方がいいという事になります。

825GBのPS5の場合、おそらく前述の事を考慮すると、実質800GBくらいが素で使える容量だと思うので、その7〜80%となると、実質660GBくらいが現実的に使える容量となります。それ以上の780GBくらいまで使うと、せっかくの5.5GB/sの速度もかなり落ちるのではないかと思っています。ですので、SSDは速いという大きなメリットの一方で、こういったデメリットもあるという事です。

次世代機で高速なSSDが搭載されて、拡張スロットで高速SSDを増設出来たとしても増やせる容量、対コストを考えると次世代でも外付けハードディスクに頼るという選択肢は変わらないかもしれません。🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720