マイクロソフトMRチームWilliam Stillwell氏『サードパーティーの開発者は、PS5とXbox Series XのSSDの違いを回避する手法を必ず考え出すでしょう。』

どちらのコンソールが優れているかについての議論に入り込むことは、首を吊るか自分の頭を撃つかについて議論するようなものです。どんなに丸くなっても、最終的には、あなたが実際に決めることは大したことではありません。

今後発売されるPS5とXboxシリーズXでは、いくつかの重要な違いがあります。話題になっている最大のものは、SSDとその利用方法でPS5とXboxシリーズXでは異なります。

SSDがどのように PS5 のアーキテクチャに組み込まれているかは、アンリアル エンジン 5 の設計に影響を受けたEpic Gamesも大絶賛をしている事からも分かります。

しかし、最終的にそれは大きな意味を持つのでしょうか?一概には言えませんが、元Xboxのリーダーは、開発者は経験から学ぶだろうと考えています。

現在MicrosoftのMixed Realityプログラムを管理しているWilliam Stillwell氏は、元Xbox Lead(XBOX360世代)で、Iron Lords Podcastに出演していました。PS5のSSDは、Xbox Series Xよりも全体的に速いことについて質問された際には、Sonyが印象的なハードウェアを作ったと考えていることを認めつつも、開発者が2つのハードウェアの違いを理解し、それを乗り越えていくと信じていると述べています。

『これについては、2つのことを言いたいと思います。前回のポッドキャストで言ったと思いますが、私は、ソニーがアーキテクチャの中でSSDドライブを使って何をしたかとても感銘を受けていますし、彼らはそれらを使って本当にクールなことができると思います。

Xbox Series Xでできることは、これほど印象的なものではないと思いますが、だからこそ、私はXBOXチームに大きな信頼を寄せています。明日はもっと賢くなるかもしれないし、誰かが私の間違いを証明してくれるかもしれないし、結果的に私たちは学ぶでしょうとも言っておきます。私が学んだことの一つは、ゲーム開発者が現場で何かを利用して、それを回避する能力を決して過小評価してはいけないということです。これはどちらの側にも言える事です。

ゲーム開発者は、「このゲームを作っているんだけど、PS5ではローディング画面のないシームレスな移行をしたいんだけど、Xboxでも売りたいんだけど、どうすればいいんだろう」と考えています。

これは、コツやテクニックの話になると思うんだけど……これはあくまで例え話ですが、もしかしたら、XboxシリーズX版にはエレベーターがあって、PS5版にはないのかもしれない。それをどのように対処するかはまだわかりませんが、彼らは対処法を学び、それらを回避する方法を必ず見つけるでしょう。』

SSDの違いについては多くのことが語られていますが、特に両システムを念頭に置いて開発されるであろうサードパーティのタイトルに関しては、Stillwell氏の言う通りである可能性が高いです。

もちろん、これらの記事にもあるように、重要なのは私たちが自分の家でゲームを手に入れたときに、そのゲームがどのようなものになるのか、ということに尽きるでしょう。

via Gamingbolt

記事でも冒頭で書かれていますが、どちらのハードが優れているか不毛の議論、平行線だという事です。

どちらのファンもそのハードの優れた部分にスポットを当てて主張し、劣っている部分に関しては見て見ぬふりで議論するので、いつまで経っても話は平行線という事になるわけですw

これはゲーム機だけの話ではなく、カメラでもCPUでもGPUでも、TV、スマートフォン、、なんでも個々の製品にはそれぞれに特定のユーザー、ファンがいますから、どこでもこう言った構図は存在していますよね。

PS5とXbox SeriesXに関してはもう、自宅に両機が届き、実際に自分の眼で見て、マシンに触れて使ってみない事には、結論は出ないでしょう。人それぞれに好みも使い方も異なるので、使いやすい、使い難いなども出てくるでしょうしね。

とりあえずは、6月12日午前5時のソニーのオンライン配信で何が出てくるか、価格が発表されるのか?まずはそこに注目という感じでしょうかね。🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720