EPIC CEOのティム・スウィニーが、PS5のSSDおよびI / OアーキテクチャがPCよりもはるかに効率的である理由を正確に説明。

Epicの創設者であるティム・スウィニーがPS5のストレージとI / Oアーキテクチャを、現在のPCで利用できるものよりもはるかに進んでいると賞賛したので、それはかなり論争の的になることが判明しました。 しかし、その後nVIDIAのRTX 2070スーパーグラフィックスカードとNVMe SSDを使用すると、「素晴らしいパフォーマンス」でデモを実行できることを学びました。

次世代SSD技術はメガテクスチャ技術の復活を意味する可能性がある、とスプラッシュダメージ技術担当副社長は述べています

そのデモとスウィーニーの声明以来、PS5のSSDのI / O速度(生データで5.5 GB / s)にほぼ一致するPC SSDがすでに存在(今秋発売予定のサムスン980Pro?)していると指摘する人もいます。ただし、PS5のアーキテクチャの方がこの点ではるかに効率的であるため、理論上の数値は実際にはすべての話を伝えているわけではありません。

システム統合とシステム全体のパフォーマンス。高帯域幅ストレージからのデータを、ハードウェア圧縮解除機能を備えたネイティブ形式のビデオメモリに取り込むことは、非常に効率的です。ソフトウェアとハ​​ードウェアのスタックは、レイテンシを最小限に抑え、ゲームが実際にアクセスできる帯域幅を最大化するために、非常に長くなっています。

これらのPCの数値は理論上のものであり、ドライブからカーネルメモリへの数値です。そこからは、ソフトウェアの解凍からGPUドライバー、そして最終的には使用できるビデオメモリにスウィズルするまでのゆっくりとした回路的な旅です。このためのPS5パスは、数倍効率的です。そして、レイテンシがあります。

PCでは、多くの階層化とオーバーヘッドがあります。次に、圧縮されたテクスチャをビデオメモリに取り込むという問題があります。RAMに読み込み、ソフトウェアを解凍してから、GPUドライバを呼び出して転送し、スウィズルする必要があります。

Intelの不揮発性NVDIMMへの取り組みは非常に刺激的であり、今後数年間でPCデータ転送がより良い軌道に乗ることになるでしょう。

EpicがそのUnreal Engine 5のデモでソニーと並んで「かなり長い間」共同で取り組んできたため、ティムスウィーニーがPlayStation 5について話したことは、同社の主な焦点であることに注意してください。

ただし、XboxシリーズXは、独自のVelocityアーキテクチャーも備えており、専用の専用NVMe SSD(生データで2.4 GB / sの評価)により、「アセットストリーミングを大幅に改善」し、「利用可能なメモリを効果的に増やす」ように設計されています。ハードウェア解凍ブロック、新しいサンプラーフィードバックストリーミングテクノロジーもあります。そして最後に重要なことですが、新しいDirectStorage APIがあります。

Direct Storage APIは、MicrosoftがWindows PCにも導入する計画をすでに確認しているため、特に関連性があります。 Microsoftによると、DirectStorageは、I / O操作(バックグラウンドで発生するゲームの世界の次の部分をロードするなど)のCPUオーバーヘッドを、いくつかのコアから単一のコアのように大幅に削減できるものです。これは言うまでもなく、Tim Sweeneyが前述したPCのI / Oの問題を大幅に減らすことができるものです。

via wccftech

どうも、ティム・スウィニー氏の発言を聞いていると、DirectX12 Ultimateの事と、Xbox Series Xの事には不自然なほど一切触れず、PS5称賛の日々でちょっと不自然な気も、、もちろん、PS5の革新的なストレージシステム、爆速SSDは興味深いですし、素晴らしいと思います。実際、私もPS5は買います。

でも、先日のポッドキャストでもジョフ・キンリー氏にXboxSeriesXとの比較はどうなのか?と振られた際には、やや不愉快な表情をして機嫌を損ねていたようです。

ティム・スウィニー氏にUE5をPS5とXbox Series Xとの直接比較でのパフォーマンスはどうなのか?とガツンと質問出来る人はいないんでしょうか?w

正直なところ、私も含めてそれが知りたい人は多々いると思うんですけどね。。 🔚

2 件のコメント

  • epicとSIEてこんなにズブズブなんだね。UE5があってPS5 の方向性が決まったんじゃないの?思ってしまう程に。
    マルチエンジンなのに特定ハードをここまで贔屓にするかね?
    これも苛烈な競争戦争の結果なのかなぁ・・・・・個人的にあんまり印象はよくない。

    • 正直、自分もティムさん傾倒しているなと思いましたwもちろん、PS5の爆速SSDもストレージシステムも
      素晴らしいとは思います。ま、でもEPICとSONYは提携しているわけで、UE5での実機デモもPS5のプロモーションの一環なんでしょうね。
      おそらくソニーからも資金は出ているんじゃないでしょうか?あくまでこれは推測ですけどね。
      そういう関係上、ライバルのXboxSeriesXに関しては言及しないんでしょうね。

      マイクロソフトとAMD(ディープパートナーシップ)

      ソニーとEPIC GAMES(パートナーシップ)

      という構図でしょうか?w

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720