AKIRA 4K UHDリマスターブルーレイ発売を記念して明日土曜日に製作ドキュメント特番がTOKYO MXで放送。

2020年4月24日に発売される「AKIRA 4Kリマスターセット」(4K ULTRA HD Blu-ray & Blu-ray Disc)の発売を記念し「AKIRA 4Kリマスター」の音に迫った、新規制作のドキュメンタリー映像「AKIRA SOUND MAKING 2019」が、TOKYO MXで明日28日土曜日よる22時から放送されます。

https://youtu.be/IMeRa-bAo-c

山城祥二氏本人がAKIRA 4Kリマスターの音について語るインタビュー映像のほか、金田役の岩田光央、鉄雄役の佐々木望、ケイ役の小山茉美、甲斐役の草尾毅ら出演した豪華キャストに加え、音響監督の明田川進が32年前の収録について振り返る座談会など、スタッフとキャストが『AKIRA』について語った貴重映像となります。

放送未公開シーンを加えた長尺のバージョンは特典ディスクに収録。

「AKIRA 4K リマスターセット」は、UHD BD化にあたり4Kスキャン、4Kリマスター、HDR化され、35mmマスターポジフィルムの情報を鮮やかに再現。「NEO TOKYO本来の姿が映し出される」とのこと。

音声トラックは、5.1ch 192kHz/24bitのドルビーTrueHDと、ドルビーデジタル 5.1ch、ドルビーサラウンドのリニアPCM収録の3トラックを収録。

BD版音声も5.1ch 192kHz/24bitのドルビーTrueHDと、ドルビーデジタル 5.1ch、ドルビーサラウンドのリニアPCM収録の3トラックを収録。

ディスク仕様は以下のとおり。

AKIRAの音楽監督、山城祥二氏指揮で新たにリミックス作業を行い、192kHzのハイパーソニック・エフェクトを活用した新規音源が収録されるなど、徹底したブラッシュアップが施された決定版とも言えるファン注目の永久保存盤と言えそうです。

AKIRA 4K リマスターセット 公式ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720