『The Last of Us Part 2』の販売本数が1,000万本に到達。

,

『 The Last of Us Part II 』が発売から2年を迎え、Naughty Dogはゲーム発売2周年を記念し『 The Last of Us Part II 』の販売本数が1000万本に達したことを発表しました。

前作がPlayStation 3とPlayStation 5の両方で1700万本を販売するのに約5年かかっていましたが、その続編となるPart Ⅱはわずか2年でその半分以上を売り上げたことになり、これは偉業と言えるでしょう。

“『ラスト・オブ・アス パート2』全世界発売2周年を迎えられて感無量です。
そして、今年のマイルストーンである1,000万本の販売も達成しました。


我々スタジオメンバーの皆さん、SIE、パートナー、そしていつも応援してくださるファンの皆様、ありがとうございます。”

また「The Last of Us Part II」はPlayStation 4のみで発売されていましたが、すでに次世代機向け(プレイステーション5向け)の無料アップデートが実施されており、60fpsの滑らかフレームレートでも高解像度でも楽しむ事が出来ます。

『The Last of Us Part II』は、プレイステーションだけでなく、全ハードウェアを通じて前世代では最も大きな話題性のあるゲームの1つでしたが、これはNaughty DogがPlayStation 3で『アンチャーテッド』シリーズと『ラスト・オブ・アス』を成功させ、偉大な開発スタジオとしての評判を確立したことが大きな要因です。

映画のようなストーリーテリングと演出、手に汗握るゲームプレイがシームレスで楽しめます。その素晴らしい評価で知られるようになったのです。

『The Last of Us Part II』が発売されたとき、ファンにとっては賛否両論で何かと物議をかもしたタイトルでしたが、批評家からは好評で、商業的にも成功しPlayStationのベストゲームの1つとなりました。

『ラスト・オブ・アス Part 1』は今年9月にPlayStation 5でリメイクされる事が決まっています。ラスト・オブ・アス パート1が発売時に70ドルと完全な新規作品レベルの強気な価格設定に不満を示すファンもいますが、グラフィックは完全にゼロから手直しされ、ゲームメカニックも2に近くなるようですし、「フル・リメイク」に近いと思われるので、仕方がないかもしれませんね。

更に近日公開予定のHBOテレビシリーズも始まる事から、今後も販売本数をかなり伸ばしそうですし、プレイステーションの強力なブランドに成長しそうです。🔚

via NaughtyDog on twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720