遂に発表された『CALL OF DUTY : Modern Warfare Ⅱ』の詳細、影響を受けた映画など。

,

数日前に、噂になっていた『CALL OF DUTY:Modern Warefare Ⅱ』( コール・オブ・デュティー : モダンウォーフェア 2 ) が突如発表されました。

気になる内容は、ご覧の通り「タスクフォース141」が復活し、キャプテン・ジョン・プライス、サイモン “ゴースト “ライリー、ジョン “ソープ “マクタビッシュ、カイル “ギャズ “ギャリックといったお気に入りのキャラクターが再び登場します。

また、新キャラクターとしてメキシコの特殊部隊大佐アレハンドロ・ヴァルガスがチームに加わるようです。

各キャラクターの顔にはメキシコの地図の一部が投影されています。(ゴーストの顔には明らかにカリフォルニア湾が描かれています。)

そして、このゲームが映画「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(原題:Sicario)」や「ノーカントリー(原題:No Country for Old Men)」からインスピレーションを受けているという以前の噂と一致するようです。

タスクフォース141は、今回どうやら凶悪なメキシコ麻薬カルテルを相手にするようです。(当初の噂ではコロンビア系とされていました。)

その他、Charlie Intelによると、Call of Duty: Modern Warfare 2のスペシャルエディションと予約情報がCoD: Vanguardのファイルからリークされたそうです。通常版、Crossgen Bundle、そして最高価格なる “Vault Edition “が用意されています。

そして、最高バージョンとなるVault Editionの詳細も記載されています。

50Tierスキップ、オペレーターパック、スキン、10時間のx2XP+2WXP、オープンベータのアーリーアクセスなどのようです。

MicrosoftがActivision Blizzardを買収提案し現在審査中ですが、既にアクティビジョン・ブリザードとソニーが契約を締結していたのでしょう、PS4とPS5ユーザーはゲームのベータに早期アクセスすることが出来るとのこと。

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2」は2022年10月28日に発売が決まっています。🔚

via CharlieIntel on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720