Microsoft、Nvidia、Ubisoftの大規模ハッキング被害の首謀者として、英国の16歳の若者が容疑者になっている模様。

, ,

    

英国の16歳の若者が、大手テクノロジー企業に対する一連のハッキング首謀者の容疑者とされているようです。

ハッキンググループLapsus$は、最近のNvidiaのDLSSソースコード流出、Microsoft、Ubisoft、SamsungおよびVodaphoneに対する最近のサイバー攻撃に関与していると見られているそうです。

ブルームバーグの報道によると、この攻撃の調査をしている4人のサイバーセキュリティ研究者は、少なくともその一部が、イギリス・オックスフォード近郊で母親と同居している16歳の少年によって実行されたと考えているようです。

そして、容疑者の少年の自宅住所などの個人情報が、ライバルのハッカーによってネット上に公開された模様。

ブルームバーグの記者が少年の自宅住所を訪れ、少年の母親に話を聞いたところ、息子に対する疑惑は全く知らなかったそうで、当局に不正行為で告発されたことはないとのこと。

また、ハッキンググループの「Lapsus$」のメンバーは、ブラジルを拠点とする10代の若者たちと見られており、研究者はハッキング・グループに関連する7つのユニークなアカウントを見つけたようで、さらに多くのメンバーが存在している可能性があるようです。

Lapsus$は、nVIDIAのDLSSのソースコード流出に続き、サムスンへの攻撃関与を主張、サムスンが製品全体で使用しているという生体認証技術のアルゴリズムなど、大量のデータを盗み出したと言われています。

その後、3月10日にはユービーアイソフトもサイバーセキュリティの被害に遭ったことを発表、そして水曜日にはマイクロソフトがBingと「Cortana」のソースコードの一部が攻撃を受けて盗まれたことを認めています。

これだけの短期間で、企業にこれだけの大きな被害を与えたグループに、IT業界は衝撃が走っているようです。🔚

via ブルームバーグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720