著名投資家:ウォーレン・バフェット氏、昨年後半にアクティビジョン・ブリザード株を大量取得していた模様。

,

2月14日の米証券当局の届出によると、やり手としても知られる投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる「米バークシャー・ハザウェイ」が2021年の10-12月期にアクティビジョン・ブリザードの株式1470万株を大量取得していたと、ウォールストリートジャーナルが報道しています。

詳しい事情関係者の話によると、株取得はアクティビジョンの株価が11月に下落する前でもあり、マイクロソフトがアクティビジョン・ブリザード買収を発表する前でもあったようです。

このタイミングでの大量取得の裏に何があるのか分かりませんが、ウォーレン・バフェット氏率いる「バークシャー・ハザウェイ」となると、様々な情報網があると思われ、大量取得も何かのデータ、情報から判断したのでしょうね。

しかし、アクティビジョン社内での一連の騒動から結果的に30%近くも株価が下落する11月前の取得というのは、一見「高値掴み」で素人目には失敗だったのかな?と考えますが、結果的にマイクロソフトが買収ということになると、プラスになった?のかもしれませんね。

いずれしろ、嗅覚の鋭いウォーレン・バフェット氏がアクティビジョン・ブリザード株を大量取得して保有したというニュースは気になるところです。

🔚

via ウォールストリートジャーナル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720