【2月18日発売】『Horizon Forbidden West』、気になるデータ容量は?

,

    

ソニーは2月、3月と立て続けにビッグタイトルが目白押しです。2月18日には「Horizon Forbidden West」、3月4日には「グランツーリスモ7」とPS5ユーザーにとってもワクワクする超大作が続々とリリースされます。

IGNが先行で4時間プレイしたプレビュー動画を公開しています。

プレイステーションストアのデータベースからゲームデータ容量をリサーチしているツイッターユーザーのPlayStation Game Sizeが、Horizon Forbidden Westの各言語版のゲームサイズを掲載しています。

https://twitter.com/playstationsize/status/1485567945401110528?s=21

それによると、米国版が85.913GB、EU版が96.350GB、日本版は当初データベースにも見当たらず不明でしたが、昨日になってようやく判明したようで、82.109GBであることが明らかになっています。

米国版より3.8GBほど少ないようです。しかし、グランツーリスモ7が110GB前後のようなので、本作も合わせると、約200GBものSSD容量が必要になります。

ご存知の通り、PS5の内蔵SSD容量は実質667GB程度しか使用出来ないので、今後更にPS5の大作が出てくると、追加SSDスロットに追加SSDを追加せざるを得なくなります。

私は既に自分のPS5には、サムスンの980Pro 1TBを追加はしていますが、1作あたり100GBが普通になりつつある現状、2TBくらいにしないと先々余裕を持たせるのが厳しくなりそうです。🔚

関連記事:PS5の追加ストレージ・スロットにM.2 SSD増設

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720