【PSの新サービス発表が近い?】英国の小売店でPS NOWのサブスクリプションカードが店頭から撤去されている模様。

,

         

Venturebeatによると、英国内の小売店の各店舗に「PS NOWサブスクリプションカードを1月21日(金曜日)までに商品棚から撤去するようメッセージ」が配信されているようです。

PlayStation Nowは、ソニーのクラウドストリーミングと定額ゲームサブスクリプションサービスで、現在数百タイトルのゲームがありますが、ソニーの定額ゲーム配信サービス「PlayStation Plus」とは別のサービスとなっています。

Bloombergの報道によると、ソニーはPS NowをPS Plusに統合する計画があるようです。PS NowをすべてPS Plusに統合した上で、異なるレベルのサービスを提供するというもの。

関連記事:【本当なら大歓迎】PlayStation、Xbox Game Passに対抗するサブスクリプションサービスを準備中との報道。2022年春に開始?

これが本当ならば、今回のPS Nowのサブスクリプションカードの撤去は、その統合に向けての兆候の可能性があります。発表も意外と近い(今月末?2月?)のかもしれません。

「PS Now」は、PlayStation Plusの加入者数の1%にも満たないそうで、今回のサービス変更の噂が本当ならば、PlayStationにとってはゲームパスに対抗する有力なサービスになる可能性もあります。

私もPS5ユーザーでもあるので、もし本当に新サブスクリプションサービスがあるなら、ゲームパスのようなサービスであれば素晴らしいんですけれどね。。

しかし、昨年、ジム・ライアン氏は「1億ドル近い開発費をかけた様な新作が、発売初日にサブスクリプションリスト入りするのは持続可能とは思えない。」と否定的な見方をしていましたので、ゲームパスの様なサービスは期待出来ないのかもしれませんね。

関連記事:SIE CEOジム・ライアン氏「PS5の発売日には、これまでで最も強力な独占タイトルラインナップ。発売初日に新作をサブスクリプションサービスに入れるというのは、持続可能とは思えない。」

とは言え、安価な定額サブスクリプションサービスという大きな流れにソニーも乗って欲しいと、期待したいところです。🔚

via Venturevbeat

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720