【米政府UFO極秘調査組織“AATIP“創設の立役者】ハリー・リード元米上院議員死去。享年82歳。

,

         

30年間にわたり議会で激しい論争を繰り広げてきた元米民主党上院議員院内総務のハリー・リード氏が82歳で死去したと、妻のランドラ・リード氏が木曜日に声明を発表しました。声明は以下の通り。

この度、私の夫であるハリー・リード元上院院内総務が亡くなりました。膵臓癌との4年間にわたる勇気ある闘いの末、本日午後、家族に囲まれて静かに息を引き取りました。“

ハリー・リード氏は、ネバダ州サーチライトの貧しい家庭からネバダ州史上、最も影響力のある政治家に成長し、上院民主党リーダーとして、8年間にわたって多数派を占めるなど、政治家として素晴らしいキャリアを築きました。

近年では、米国や世界各国の上空を飛び回る不明の物体にいち早く危機感を示し、当時米軍事闇予算(ブラックバジェット)を管理していたダニエルイノウエ上院議員とテッド・スティーブンス上院議員に働きかけ、2007年に国防総省内に極秘UFO調査組織AATIP(高度航空宇宙脅威特定計画)設立した事でも知られ、AATIPはブッシュ政権の末期〜オバマ政権を通しドナルド・トランプ就任初年度(2017年)まで続きました。

リード氏は、UFOドキュメンタリー「The Phenomenon」のインタビューで、

「覚えておいていただきたい。私たちが言っているのは、なぜそれ(UAP、UFO)が存在するのか、誰もそれに同意する必要はありません。しかし、少なくともこれらの不可解な現象物体の研究に費用を投じて科学的に真剣に調査、研究すべきでしょう?答えはYESです。それが全てです。そして、なぜ連邦政府はここ何年も全てを隠蔽し、全てにブレーキをかけ、阻止してきたのでしょうか?これは国家にとってはとてもとても良くない事だと思います。そして私が言いたいのは、決定的な証拠のほとんどが日の目を見ないという事です。

と、UAP(UFO)に関して、「決定的な証拠は実在するが、そのほとんどが日の目を見ない。」とまで言及した米政府の大物上院議員はハリー・リード氏が初めてかもしれません。

ハリー・リード氏の遺志を継ぐ政治家や公開推進派が続いて欲しいですね。。そして近い将来、その全てが公になる事を祈りたいと思います。R.I.P..

🔚

via CNN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720