PS5版『Horizon Forbidden West』のファイルサイズは、プレイステーションスタジオ史上最大級になる可能性も

,

           

ソニー傘下のゲリラゲームズが開発中の『Horizon Zero Dawn』の続編『Horizon Forbidden West』は、ボリューム満載の広大なオープンワールドになりそうですが、PS5 SSDのどれくらいの容量を占めるのか気になるところ。

どうやら「Horizon Forbidden West」は、事前にかなりのディスク容量を確保しておく必要がありそうです。信頼性の高いTwitterユーザー「PlayStation Game Size」によると、本作のデータベースにある容量はなんと「96.35GB」という大容量になるようです。

ツイートでは、2022年2月18日発売前のプリロード開始が2月11日になる事と、データベースに登録されているゲームの中には、コンソール版よりもサイズが10〜20GB大きいものがあるそうですので、それを考慮しても最低で70GB以上はあるとしてはいます。

しかし、本作のデータベースの96.35GBの容量はDay 1パッチの容量が含まれていないそうで、ファイルサイズが少なく見積もっても更に大きくなっている可能性もありそうです。

この情報が事実であれば、『Horizon Forbidden West』はこれまでのプレイステーション独占タイトル史上最大級となる可能性もあります。

https://twitter.com/playstationsize/status/1473299981218033667?s=21

本作は自分も非常に期待していますし、楽しみなタイトルです。

来年2022年2月に本作、3月には大容量必至となりそうな「グランツーリスモ7」もリリースされます。既にPS5本体の内蔵SSDの容量が少ない方は、発売に向けてデータ容量を空けて確保するか、発売までに追加SSDスロット用に新たにSSDを追加投入するかの必要がありそうです。

🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720