デジタルファウンドリがオススメするPS5用ベストSSD 2021

Game | Microsoft | SONY

ユーロゲーマーのデジタルファウンドリーが、PS5のベストSSD2021を掲載しています。ヒートシンク長が長くPS5のスペースに入らないものもあり、換装が必要なものもあるようですが、下記リストに掲載されたSSDはデジタルファウンドリでテストし、実際にPS5での動作を確認しているとの事。

日本のamazonのリンクを貼ってありますが、リスト下の方Inland、MSIは日本のamazonではありませんでしたので、海外の元リンクを貼ってあります。

NVMe M.2 SSD、以前は1TBでも4万円くらいしていましたが、最近は随分と価格も下落してきて、5500MB/sを超える高性能の1TBでも2万円程度で買えるようになっています。流石に2TBでは4〜5万円とPS5本体が買えそうな価格になるものもありますが、ストレージ容量が多いに越した事はありません。

過去のDFのテストでXbox Series Xの場合、後方互換タイトルでは次世代ベロシティーアーキテクチャーを使わない「互換モード」で動いているので、USB-SSDでも十分ということも判明しています。PS5はどうなのか分かりませんが、XboxもPS5もタイトルによってインストール場所(標準内蔵SSD、拡張SSD、外付けHDDまたはSSD)を使い分けていく必要がありそうです。🔚

当ブログ関連記事:【どのストレージがベストなのか?】XboxシリーズXの後方互換タイトルのSSD、外付HDDのロード時間比較、そして拡張ストレージ購入ガイド。

via ユーロゲーマー:デジタルファウンドリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720