Xbox SeriesのSSDはPS5で動くのか?結果は、、

Game | Microsoft | PC | SONY

Eurogamerのデジタルファウンドリ(DF)が、XboxシリーズX|SのSSDがPlayStation5で動作するのかという興味深いテストをしています。

DFのテストによると、PS5はあらゆるPCIe gen 4 NVMeドライブで動作するようです。公式ガイダンスでは、リード速度が5500MB/s以上のNVMe SSDという条件が付いています。これは、PS5に標準搭載されているNVMe SSDが、5500MB/sという速度のためです。

ちなみに、Xbox Series XやSeries Sの内蔵、追加用1TB SSDのリード速度は2400MB/sとPS5の半分以下の速度です。しかし、実際のゲーム上でのリード速度差はSSDスペックの2倍以上の差はありません。

Xbox SeriesのSSDは、PS5より半分以下ではるかに低い(約2400MB/s)のですが、DFによるとソニーの公式ガイダンスより低い速度のNVMe SSDでも動作はするようです。しかし、XboxシリーズのSSDはどうなのでしょうか、、

実際にPS5にXboxシリーズSのドライブを装着すると、SSDがシステムに認識され、フォーマットするよう促されますが、フォーマットが完了しないようです。

DFが公開したビデオを見ると、13パーセントまで完了すると、PS5のハードがリセットされ、SSDを取り外す必要があるようです。そして、480pモードでシステムが復活し、SSDのデータベースが再構築されますが、結果的にDFでは2種類のドライブでテストしたようですが、シリーズSを文鎮化してしまったようですw

結果的に、XboxシリーズのSSDはPS5では動作しなかったようです。と、同時にこのチャレンジはオススメ出来ないとしています。

正直、このような試みをするような人はいないと思いますが、PS5に5500MB/s以下のリード速度のNVMe SSDでも動作するようですが、念の為に推奨されている5500MB/s以上のNVMe SSDをチョイスした方が良いかもしれません。

🔚

via DigitalFoundry

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720