【XboxWire日本語訳】『バトルフィールド2042』のKimble “Irish” Graves専用スキンをお見逃しなく

Game | Microsoft | PC

米国XBOX公式ニュースサイトXboxWireで「バトルフィールド2042」を予約すると、オープンベータアクセス、スキンなど特典を紹介する記事が掲載されたので、日本語訳でご紹介します。


「バトルフィールド 4」のプレイヤーにとって、元アメリカ海兵隊員で精鋭部隊「トゥームストーン・スクワッド」のメンバーであるグレイブス二等軍曹は、言うまでもなく重要な存在です。年を取り、賢くなった(おそらく)アイリッシュは、2042年の混沌とした世界に飛び込んでいきます。

今、「バトルフィールド 2042」を予約すると、オープンベータへの早期アクセスと、ショートフィルム “Exodus “で紹介されているアイルランドの伝説的スキン「Battle Hardened」を手に入れることができます。

2042年の近未来の世界では、地政学的な不信感、資源の不足、そして予測不可能な天候が完璧な嵐を引き起こし、国家の崩壊と何百万人もの人々の移住を引き起こしています。生きるために必死になっている離散した魂は、「ノンパトリオット」と呼ばれていますが、彼らは自分たちのことを「No-Pats:ノーパット」と呼んでいます。

複数の章からなるストーリー「Journey of the No-Pats」では、No-Patsとは何か、彼らは何のために戦っているのか、より深く掘り下げて説明しています。アイリッシュの声はオリジナルの俳優であるマイケル・K・ウィリアムズが担当しており、現在では複数の派閥を持つ「ノーパッツ」の有力なリーダーの一人として、ゲーム内でプレイ可能なスペシャリストとなっています。

彼の目的はただひとつ、国民を安全に導くこと。しかし、アメリカとロシアが戦争の瀬戸際にあり、謎めいた「ノーパット」のリーダーであるオズがそれを煽っているため、それはますます厄介なものになってきています。

アイリッシュは、今後数週間にわたって紹介していくスペシャリストの一人です。10月22日にXbox OneとXbox Series X|Sで発売される「バトルフィールド 2042」では、次世代の総力戦に備えてください。

via XboxWire

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720