【XboxWire日本語訳】Xbox All アクセスは「It‘s All There:全てがそこにある」

ちょっと遅くなりましたが、XboxWireの記事が更新されたので、日本語訳をご紹介します。

90年代当時、数々の名曲を生み出した作曲家で名プロデューサーのデイヴィッド・フォスターがプロデュースしたALL-4-ONEの超名曲「I Swear」を、本人達に歌詞を替え歌バージョン「It’s All There」(全てがそこにある)で歌わせるという、なんとも手の込んだというか、お金のかかったXbox All Accessの紹介ミュージックビデオとなっています。

Xbox All Accessは、日本ではまだ未対応ですが来年以降に順次より多くの国に提供していくそうなので、日本も対象国に入れば良いな、と思います。

All-4-ONEはこの「I Swear」で1994年当時ビルボードヒットチャート11週連続1位を獲得し、グラミー賞も受賞しています。今回のXBOX用タイトル名「It’s All There」という題名は、ベースの曲である「I Swear」の中の歌詞「I’ll be There♪」にもじっていると思われます。

All-4-Oneは、デイヴィッド・フォスターが関わったアーティストが集結して歌う豪華LIVEコンサート「HITMAN RETURNS David Foster & Friends」で出演して歌ったLIVE映像を見て以来でしたが、相変わらず元気そうで良かったですw

70〜90年代の音楽シーンでデイヴィッド・フォスター(ジェイ・グレイドン、シカゴのビル・チャップリンも)を抜きには語れないほど、多くの名曲を生んだヒットメーカーでもあります。セリーヌ・ディオンを見出したのもデビッド・フォスターです。年配の方ですと、「Air Play」のデビッド・フォスターという人もいるかもしれませんね。

このコンサートは、1(Hitman)と2(Hitman Returns)がブルーレイでも発売されており、チャカ・カーン、EW&F、ケニー・ロギンス、シール、ピーター・セテラなどなど、錚々たる顔ぶれが多数出演し、デビッドとお喋りしながら当時を振り返り歌う、なんとも贅沢なステージで、未見の方は是非ご覧になって見てください。40〜50代くらいの方ならど真ん中だと思います。

              


Xboxでは、ファンの皆様に次世代のゲームを楽しむための選択肢をより多く提供する方法を常に考えており、それを楽しむことができるようにしています。Xbox All Accessは、最新のゲーム機にアップグレードされる方にも、初めてXboxファミリーに参加される方にも、Xbox Series XまたはXbox Series SとXbox Game Pass Ultimateを24ヶ月間、月額24.99ドルでご利用いただける、初期費用のかからない、遊びに必要なすべてのものを提供します。

ユーザーの皆様は、Xbox Series X|S.で次世代のプレイを開始します。私たちは、これまでの素晴らしい体験を思い出しながら、これからの展開に期待しています。そして、90年代のR&Bシンガーほど、愛の喪失と愛の再生をナビゲートする方法を知っている人はいません。そこで私たちは、90年代のR&B界のセンセーション、All-4-Oneが1994年に発表したバラード曲「I Swear」を新たに創造すること以上に、「Xbox All Access」という包括的なオファーでXboxへの参加方法を再構築することを祝う方法があると考えました。

懐かしの90年代スタイルで撮影・編集されたミュージックビデオでは、数年前のお気に入りのゲーム体験や想い出の回想から、Xbox Game Pass Ultimateを使ってXbox Series X|Sで待っているゲームの旅へと誘ってくれます。Xbox All Accessを中心とした新たに作り直した歌詞で、バンドがナレーションを担当した「It’s All There」は、Xboxへのオール・インクルーシブなパスの利点と、手軽さを強調しています。

“It’s All There “(全てはそこにある)は、Xbox All Accessの心と真実を語っています。It’s all there.

Xbox All Accessは、Xbox Series XやXbox Series Sの本体だけでなく、Xboxでゲームを始めるために必要なすべてのものを提供します。また、コンソール、PC、携帯電話、タブレット向けに100種類以上の高品質なゲームを収録したライブラリと、24ヶ月間のXbox Game Pass Ultimateも含まれています。さらに、「Forza Horizon 5」や「Halo Infinite」など、Xbox Game Studiosのすべての新作タイトルを発売日に手に入れることができます。

All-4-One(4世代全てが一つ)の低価格な月額料金! Xbox Series X|Sには後方互換性があるので、お気に入りのゲームを残しておく心配はありません。4世代にわたって愛されてきたXboxゲームを1,000種類も楽しむことができます。

Xbox All Accessは、世界12カ国で提供されており、来年以降、より多くの国のパートナーに提供される予定です。

Xbox All Accessについての詳細はこちら(日本では未対応のためLINKなし)をご覧ください。また、Xbox All Accessの90年代をテーマにした懐かしいコンテンツも近日公開予定です。

via XboxWire

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720