【XboxWire日本語訳】ゲームの楽しさとコミュニティをすべての人に届ける。

米国Xbox公式ニュースサイトXboxWireに記事が更新され、今後のXBOX展開などについて記事が掲載されたので、日本語訳を掲載しておきます。個人的に興味深かったのが、「世界中のTVメーカーと協議してTVにXboxの体験(アプリ?ハードウェア?)を組み込み、コントローラー以外のハードウェアを必要とせずにプレイ出来る様にする。」という試み。

コレは気になるところです。xクラウドのようなアプリなのか、それともハードウェアなのか分かりませんが、おそらくブラウザーベースのアプリ?をTVにビルトインするという発想かもしれません。“世界中のTVメーカー“というのも気になります。

マイクロソフトXBOXなので、間違いなくソニーのブラビアはないかなと思いますが、海外ベースで考えると、サムスン、LG、TCL、ハイセンス、Sharp、東芝あたりでしょうか。。いずれしろ、この展開は個人的に非常に気になるところです。

この事からも分かる通り、マイクロソフトはゲームパスの会員数の拡大が最優先という印象です。ゲームパスへのアクセスのゲートを更に拡大して間口を広げ、より多くの会員を獲得しようという方向性の様です。

そういえば、1800万人を超えて以降のゲームパスメンバーの会員数の発表がないのが気になりますが、明後日の「Xbox & Bethesda Games Showcase」でもしかすると、アナウンスがあるかもしれません。噂では任天堂とも何か大きな発表があるのではないか?とも言われているので、明後日のE3のショーケースイベントは要注目と言えそうです。


Xboxのミッションはシンプルで、ゲームの楽しさとコミュニティを地球上のすべての人に届けることです。そのために、すべての人が、好きなゲームを、好きな人と、好きな場所で遊べるようにしたいと考えています。

6月13日曜日に史上最高、最大のゲームラインナップを発表する初の「Xbox and Bethesda Showcase」を前に、Xboxの責任者であるフィル・スペンサー氏とマイクロソフトのCEOであるサティア・ナデラ氏が、マイクロソフトにとって、また世界にとってのゲームの重要性について語りました。また、Xbox Game Passが発見、接続、プレイの方法をどのように変えていくのか、Xboxと23のスタジオが提供するすべてのゲームがどのようにしてより多くの画面に登場するのかについて、新しい情報をお伝えしました。

「私たちは、ゲームやインタラクティブ・エンターテインメントは、ハードウェアやソフトウェアではないと考えています。ピクセルの問題ではありません。それは人間の問題です。ゲームは人々を結びつけます。ゲームは、世界中の人々の間に橋をかけ、絆を深め、相互に共感を生むものです。喜びとコミュニティ、それが私たちがここにいる理由です。」とフィル・スペンサー氏は述べています。

「ゲームは、企業としてのミッションと根本的に一致しています。ゲームの楽しさとコミュニティを地球上のすべての人に提供するというXboxの使命は、マイクロソフトのミッションである「地球上のすべての人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする」というものと、まさに一致しています。

「マイクロソフトは企業として、ゲームに全力を注いでいます。 ゲームは、エンターテインメント業界で最もダイナミックなカテゴリーです。30億人の消費者は、エンターテインメント、コミュニティ、創造、そして真の達成感を求めてゲームを利用しており、私たちの野望は、どこでプレイしようとも、その一人一人に力を与えることです。」

マイクロソフトは、ゲームの民主化とインタラクティブ・エンタテインメントの未来を決定する上で、主導的な役割を果たすことができると確信しています。

私たちは、何十億人ものプレイヤーに Xbox を届けることを目指しています。本日、私たちはXbox Game Passの成功とXboxの次の展開について、新しい情報を提供します。

Xbox Game Passは、発見、接続、そしてプレイの方法を変えます。

  • Xbox Game Passの会員は、30%多くのジャンルをプレイし、40%多くのゲームをプレイしています。また、90%以上の会員が、Game Passがなければ試さなかったであろうゲームをプレイしたと答えています。
  • Game Passライブラリ全体の平均では、パートナーがGame Passに入ることでエンゲージメントが8倍以上になっています。
  • ライブラリーで販売されているゲームの内外での購入や、気に入ったゲームの追加コンテンツの購入など、ゲームパス会員の消費額は、非会員の50%増しとなっています。
  • Xbox Game Passは、真のディスカバリーエンジン、コネクションとコミュニティのためのプラットフォームとなり、ゲームの販売を促進しています。本日ご紹介する新しいインサイトは以下の通りです。

Game Pass UltimateでEA Playとの提携を開始して以来、当社のプレイヤーはEAのサブスクリプションサービスを大いに活用しています。統合前と比較して、EA Playはマイクロソフトのプラットフォームで記録的な利用があり、これらのプラットフォームでのプレイ時間は200%以上増加しました。その結果、EAの素晴らしいゲームポートフォリオは、Xboxプラットフォームで何百万人もの新しいファンを獲得しました。

スクウェア・エニックスの新作ゲーム「Outriders」がGame Passに登場しました。また、発売週にはXboxでデジタルゲームの売上1位を獲得し、4月の1ヶ月間にはXboxでデジタルゲームの売上トップ10に入りました。Game Passは何百万人ものプレイヤーにゲームを紹介するのに役立ちました。

発売週において、MLB: The Show 21は、Xboxにおける過去1年間で最大のスポーツゲームであり、Xboxにおける歴代2位のスポーツゲームとなりました。Game Passによって何百万人もの新しいファンが加わり、Major League Baseballのプレイヤー層が大幅に拡大しました。また、MLB: The Show 21は、4月のXboxでの有料ゲームの販売本数で第1位となりました。

XboxとXbox Game Passがより多くのスクリーンに登場します。

  • Xboxは、世界中のテレビメーカーと協力して、インターネットに接続されたテレビに直接Xbox体験を埋め込み、コントローラー以外のハードウェアを必要としません。
  • Xboxは、世界中のより多くのプレイヤーが、デバイス、地域、経済状況を問わず、最も没入感のある楽しいゲームを体験できるよう、Xbox Game Passの新しいサブスクリプションサービスを検討しています。
  • Xboxは、通信事業者と協力して、「Xbox All Access」のような新しい購入モデルに取り組んでいます。これは、消費者が前払いでお金を使うのではなく、ゲーム機とGame Passの両方を小額の月額料金で購入できるというものです。
  • Xboxは、クラウドゲーミングのための独自のストリーミングデバイスを構築しており、ゲーム機を全く必要とせずに、あらゆるテレビやモニターでゲーマーにリーチすることが出来るようにします。
  • Xbox Game Pass Ultimateによるクラウドゲーミングは、オーストラリア、ブラジル、メキシコ、日本で年内にスタートします。
  • 今後数週間で、ブラウザ上でのクラウドゲーミングが、すべてのXbox Game Pass Ultimateメンバーに開放されます。Edge、Chrome、Safariにも対応しており、プレイヤーはクリックするだけで、ほとんどのデバイスでゲームを楽しむことができます。
  • 世界中のマイクロソフトのデータセンターを、最新世代のハードウェアであるXbox Series Xに更新する最終段階に入っています。これにより、ゲーマーの皆様は、ロード時間の短縮、フレームレートの向上、Xbox Series X|Sに最適化されたゲームの体験がクラウドで可能になります。
  • 今年の後半には、PCのXboxアプリに直接クラウドゲーミングを追加し、コンソールの体験に統合して、ダウンロード前のお試しなどのシナリオにスポットライトを当てる予定です。

信じられないようなゲームのパイプライン。

  • 世界中で23以上のスタジオがXbox向けにゲームを制作していますが、四半期ごとに少なくとも1本の新しいファーストパーティゲームをGame Passでリリースすることを目標としています。ロールプレイングゲーム、シューティングゲーム、ストラテジータイトル、アドベンチャーゲームなど、すべてのゲームがファーストパーティチームによって開発されており、魅力的な専用コンテンツが次々と生み出されていることを保証します。

当社の独立系開発者向けプログラムであるID@Xboxは、プログラム開始以来、20億ドル以上の収益を上げており、2000以上のタイトルが発売され、さらに多くのタイトルが発売されています。このモデルは現在、ID@Azureに採用されており、独立した開発者がクラウドベースの体験を構築できるようになっています。これらのプログラムは、ゲーム開発の世界に多様な背景を持つ新しい声をもたらします。

フィル・スペンサーが冒頭の挨拶で述べたように、チームはそのミッションを達成することが容易ではないことを知っており、その道のりは長いものになります。しかし、ゲームの楽しさとコミュニティをすべての人に提供するために必要なグローバルな規模、技術革新の膨大な源泉、資金力、そして数十年にわたるビデオゲームの遺産は、マイクロソフトにしかもたらされないものだと信じています。

6月13日(日)午前10時(日本時間6月13日深夜2時)から開催される「Xbox & Bethesda Games Showcase」では、素晴らしいゲームの数々をご覧いただけます。

via XboxWire

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720