iTunes映画ストアで「コブラ」「マーズ・アタック!」が509円でセール中。

iTunes映画ストアで「コブラ」「マーズアタック!」が509円(税込)でセール中です。

「コブラ」は1986年に製作されたシルベスター・スタローン主演の刑事アクションドラマです。犯人は直ぐ射殺、上層部と対立という設定は、正にシルベスター・スタローン版「ダーティハリー」。

共演には当時スタローンの妻(1985〜87年)であったブリジット・ニールセン(ロッキー4ではドラゴの妻役、ビバリーヒルズコップ2では強盗犯)がイングリット・ヌードセンwという役名で出演しています。近影写真を見ても、57歳になったとはいえ、今でも圧巻の存在感を放っています。

他にもダーティハリー1作目で狂気の殺人鬼スコーピオンを演じたアンドリュー・ロビンソンが本作ではスタローンを良く思わないお堅い上司刑事を演じています。

他にもターミネーターの冒頭のチンピラや、フライトナイト2ヴァンパイアの逆襲(オリジナル作品)では虫を食べるヴァンパイアや、X FILESでシェイプシフターエイリアンなど、どれも強烈に印象に残る役と存在感のブライアン・トンプソンも凶悪な殺人集団の殺し屋として出演しています。

コブラでは、スタローンが劇中で乗っている2ドアのフォード・マーキュリークーペが実にカッコイイ。元は1938年に登場したというマーキュリーですが、映画に使われていたのは1950年代の2ドアクーペモデルがベースだそうで、スタローンが映画用に特注で改造してあったようです。その後、ガレージから盗まれてしまったそうですが、後にオークションに出品されているのをスタローンが発見(しかもスタローンの写真と名前を使い宣伝していたw)し、スタローンは返還訴訟を起こし、無事に戻ってきたそうです。現在は、映画の撮影用機材を貸し出す機材レンタル会社が所有しているようです。

しかし、最近は最新の車より妙に昔の車の方がカッコ良く見えて気になる。歳のせいなのかな、、w

そして、もう1本は「マーズアタック!」。1960年代にトップス社から発売されたトレーディングカードが元ネタの1997年にティム・バートン監督のSFブラックコメディ作品で、ジャック・ニコルソンがアメリカ大統領、グレン・クローズが大統領夫人、ピアース・ブロスナンが政府科学者、マイケル・J・フォックスがTVキャスターに加えて他にも1線級のスターが多数出演しており、正にオールスターキャストで火星人侵略をパロディ映画化した作品です。

当時は、コミック映画からそのまま飛び出して来たかのような、脳みそ丸出しでギョロ目の火星人がCGでリアルに動き回る姿が話題になりました。どことなく頼りないフラフラと飛ぶUFOもコミカルです。しかし、結構グロ描写もブラックユーモアレベルでキツく、ビデオゲームで言えば「デストロイ・オール・ヒューマン」のような完全にブラックコメディ作品。正に気軽に見れるポップコーンムービーなので、1コイン(500円)で買えるなら、買っても損はない映画です。

私は、iTunesストアの映画を買い始めて何年か経ちますが、気軽に見れるのとストリーミング技術の向上で、思った以上に画質も音も良く、ブルーレイ化されていない作品がHD画質であったりもするので、新作やセールタイトルなどたまに買っていたら、あっという間にライブラリーが200本を超えていました。

iTunes映画ストアの良いところは、アップル・デバイスユーザーならどこでも気軽に観れる事。我が家では、アップルTV 4KもAVアンプに接続してあるので、家で落ち着いて観るなら対応ソフトによっては4K Dolby Vision、Dolby Atmosで観れますし、iPad ProにAirPodsProで迫力の空間オーディオでも観れます。ちょっと一場面を見返したい時はiPhoneなどでもサッと観たり、iMacProでも観れるので、アップルデバイスが多い方なら利便性が良くオススメです。

最近はブラビアやLGなどの4K TVにアップルTVアプリが対応し、使えるようになってますます便利になっています。しかし、4K TVのアップルTVアプリはどうも出来がまだまだで、一部の映画(ブラビアとLGで確認したのが、プレデター1、フォレストガンプ、スタートレック旧作映画シリーズ全作、ゴッドファーザーCODAマイケルコルネオーネの死など結構ある。)は日本語字幕が出ないなど不具合もあります。しかも昨年からサポートにも報告してますが、未だに改善していないので、TVなどで観る場合は、アップルTVアプリではなく、アップルデバイスからAirPlayなどで観たりした方がまだまだ良さそうです。🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720