Forza Horizon 4がSteamで配信されるも、不具合多発で評価は賛否両論。

STEAMでForza Horizon 4が配信され話題になりましたが、配信から数日経ちSTEAMのユーザーレビューを見ると、Forza Horizonの完成度の高さ、STEAMでの配信に歓迎はするものの、DLCのない標準版がフルプライスでの価格設定なのに加えて、欧州圏での69.99ユーロ(約83米ドル、日本円で約9,000円!)という高価格、ステアリングホイールサポートの不具合、多発するカクツキ、起動時やプレイ中のクラッシュ、クロスセーブ未対応など、問題点が多いようで評価は分かれているようです。

中でも多く指摘されているのが、高価格、そしてWindowsストアでプレイしたセーブデータは引き継がれないので、最初からプレイし直さないといけない事、更にランダムに頻発するカクツキ、クラッシュのようです。

他のSTEAM版である、「Sea of Thieves」「Haloマスターチーフコレクション」などのタイトルと比べると、問題が多く酷いようで、一様にゲームパス加入してDLするか、マイクロソフトストアでキーを購入した方が良いという意見が多いようです。

折角、素晴らしいレースゲームの傑作がSteamで配信されたのに、このような状況になっているのは残念です。

昨年にソニーがSteamで発売した「Horizon Zero Dawn」でも当初からクラッシュ多発、スタッタ(カクツキ)など問題多発で問題になりましたが、(現在は多くの問題が改善され、安定したパフォーマンスでプレイ出来る)、Horizonの場合はPS4からの移植で作業も大変だったのかもしれませんが、Forza Horizon 4は既にPC版がリリースされており、STEAMに対応させるにあたり、色々STEAMの機能に対応させるなど何か違う部分で難しいのでしょうか?

Steamでプレイしたいというユーザーさんのことを考えても一刻も早く改善して欲しいものです。🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720