【Xbox Wire日本語訳】Microsoft、「Xboxワイヤレス ヘッドセット」を発表。ゲーム オーディオの未来に浸る。

米XBOX公式ニュースサイトXboxWire更新され、マイクロソフトの「XBOXワイヤレスヘッドセット」が発表されました。最近はSurface、Surfaceヘッドフォンに始まり、Xbox OneX、OneS、そしてシリーズX|Sなどすっかりハード屋のイメージも定着し、素晴らしい製品を生み出しているマイクロソフトですが、今回の「XBOXワイヤレスヘッドセット」も、ほとんど考えられる音声フォーマットに対応し、ゲーミングチャット機能、充実のマイク機能、そしてマルチ使用も対応、Windowsでも使えますし、スキのない製品という印象で、私も一つ欲しいなと思わせる製品という印象です。


Xbox Series X|Sを設計する際には、ゲームの臨場感、読み込みの速さ、アクションの真っ只中に落とされたかのようなサウンドを実現したいと考えていました。

私たちは、CPUからオーディオ処理をオフロードするカスタムオーディオハードウェアを含めることで、空間サウンド処理を採用し、これらの体験のアクセシビリティ、品質、パフォーマンスを劇的に向上させました。

新しいコンソールや既存のXbox One用の高品質なヘッドフォンを手頃な価格で手に入れることで、ゲームに没頭した気分になり、アクションに素早く反応し、ゲームの世界とのつながりを深めることができます。

Xbox アクセサリの新世代が登場するたびに、私たちは性能、優れた機能、品質、アクセスのしやすさに重点を置き、コンソール、PC、モバイル デバイスで没入感のある体験を提供することで、革新のハードルを上げてきました。この伝統を受け継いだ最新のアクセサリー、新しい「Xboxワイヤレスヘッドセット」が登場しました。

Xbox ワイヤレスヘッドセットは、クラス最高のオーディオとチャットのパフォーマンス、優れたデザインと快適性、そして各ゲーマーに合わせたユニークな体験を提供します。また、この価格帯にはない革新的な技術により、ヘッドセットカテゴリにさらなる価値をもたらすことを楽しみにしています。

新しいXbox Wireless Headsetがどのようなものを提供するのか、オーディオエンジニアリングおよびデザインチームのスタッフに話を聞きました。

クラス最高のオーディオとチャットのパフォーマンス

チームは数え切れないほどの時間をかけて、何が素晴らしいオーディオ体験をもたらすのかを研究し、Xbox Wirelessプロトコルの背後にある技術に精通しているため、これまでの Xbox ヘッドセットにはないような微調整と設定可能な聴覚体験を導入することができました。「Xbox Wireless Headset」を使用すると、低遅延、ロスレスオーディオを大音量でクリアに再生でき、優れた音質を実現します。

ヘッドセットは、Windows Sonic、Dolby Atmos、DTSヘッドフォンXなど、業界をリードする空間音響技術をサポートしているので、あなたを完全に包み込むような臨場感とオーディオの精度を実現します。

優れたゲーマーが他の誰よりも高く評価する、微細ながらも重要な音(敵の足音など)をすべて聞くことができ、ゲームで優位性を得ることができます。

「私たちは、さまざまな部屋の環境でヘッドセットがどのようにオーディオを再生するかを特徴づけ、理解するために、オーディオ・テスト・チャンバーで多くの時間を費やしました。このヘッドセットはリビングルーム、ゲームルーム、寮の部屋に設置されており、あらゆるタイプのオーディオに対して最高のサウンドを提供したいと考えています」と、プロジェクト・アーキテクト兼リードの Erik Garcia氏は述べています。「同じように、チームは素晴らしいサウンドのチャット、バックグラウンドノイズを防ぐための感度の高いマイクを確保するためにゲームプレイを研究しました。」

クラス最高のオーディオ性能に加え、新しいワイヤレスヘッドセットは、クリアでインテリジェントなチャットオーディオ品質を提供します。新しいヘッドセットには「デュアル・ビームフォーミング・マイクエレメント」が搭載されており、音声と周囲の音に焦点を当てています。さらに、音声分離チューニングにより、マイクが背景の周囲のノイズではなく、あなたの声を拾うのに役立ちます。

話をしていないときは、自動ミュート機能がマイクを自動的にミュートします(これはオンまたはオフを切り替えることができます)ので、通信チャンネルをクリアに保ち、必要なときは手動ミュートボタンでプライバシーを確保できます。新しいヘッドセットには細部に至るまで多くの注意が払われており、マイクも例外ではありません。チームは、マイクがアクティブなときに点灯するライトインジケーターを追加し、自分の声がいつ拾われたかを常に把握できるようにしました。

卓越したデザインと快適性

チームは、正しい使用感を見つけることに多くのエネルギーを注ぎました。Xboxワイヤレスヘッドセットは、軽量設計、ポリウレタンレザー製の超ソフトな大型イヤーカップが耳に均等に圧力を分散し、長時間のゲームセッション中でも最高の快適性を実現するように設計されています。

また、幅広い頭のサイズに簡単にフィットし、頭頂部に均等に圧力を分散する厚手のクッションを備えた調節可能なヘッドバンドを備えています。

デザインは意図的に控えめにしており、XboxシリーズXと同じ形と色を共有しています。コントロールとインジケータは、Xbox Series X と Xbox Series S のデザインに影響を与えた円形の形状を反映しています。

そして、新しい Xbox コンソールと同様に、「Xbox ワイヤレスヘッドセット」は、場所を取らず、邪魔に感じることなく、リビング ルームに溶け込むように設計されています。

「ゲームは深い社会性を持った活動であることがわかりました。特に今の世の中の状況を考えると、ゲームをしながら他の人とコミュニケーションをとることは非常に重要なニーズです。チームは人間中心のアプローチで、プレイヤーがゲームと友人に集中できるように、不要な気晴らしを取り除くヘッドセットをデザインしました」と、新型Xboxワイヤレスヘッドセットを担当するシニアデザインリサーチャーのスコット・ワン氏は述べています。

高品質の素材と仕上げの洗練されたモダンなデザインを組み合わせて、Xbox ワイヤレス ヘッドセットは、内側の金属製のヘッドバンド、グリップしやすいゴム製のダイヤル・リングと耐久性のあるフレームを持っており、使用中ではないときにタックアップし、邪魔にならない完全に調整可能なマイクを持っています。

新しいXboxワイヤレスヘッドセットの回転式イヤーカップダイヤルは、プレイヤーの頭の上に固定する方法を妨げることなく、簡単な回転だけで音量とゲーム/チャットのオーディオバランスを直感的に調整する方法を提供します。シニアデザイナーの Elie Ahovi 氏が言うように、「私たちは、ヘッドセットとのすべてのインタラクションが楽しいものであることを望んでいました。」

あなたに合わせたユニークな体験

Xboxワイヤレスヘッドセットを使用すると、XboxシリーズX|S、Xbox One、Windows 10 PCを含む複数のデバイス間でワイヤレスでプレイすることができます。ヘッドセットはまた、外出先での音楽やチャットのためのBluetoothを介してモバイルデバイスに接続し、XboxワイヤレスコントローラのようなXboxワイヤレス技術を介してコンソールにケーブルやドングルが必要ないことを意味します。また、同時にあなたの電話と Xbox にヘッドセットをペアリングすることができます。

Image:Microsoft

例えば、あなたは友人とチャットすることができます。またはエンジニアリング チームがあなたの携帯電話に電話会議通話にダイヤルし、同時にあなたのコンソール上でプレイすることもできます。

Xbox One, Xbox Series X|S, および Windows 10 デバイス上の Xbox Accessoriesアプリを使用すると、イコライザー設定、低音ブースト、オートミュート感度、マイク監視、およびマイクのミュートライトの明るさなど、カスタマイズされたオーディオ体験のためのオーディオコントロールを微調整することができます。何よりも、ヘッドセットはコンソールからのワイヤレスアップデートを介して最新の機能に更新されるため、進化し続けるプレミアムなオーディオ体験を確実に得ることができます。

Windows 10 デバイス上の Xboxアクセサリアプリを使用する場合は、Xbox ワイヤレス ヘッドセットでオーディオのカスタマイズ機能を楽しむために、最新のWindows アップデートをインストールしていることを確認してください。

30分間の充電で約 4 時間のバッテリー寿命が得られ、ヘッドセットを使用していないときは、3 時間の充電で最大 15 時間のバッテリー寿命*を得られます。

ゲームの未来に浸る。

Xboxワイヤレスヘッドセットは、広がりのあるサウンド、デバイスをまたいだ使いやすさ、長時間使用出来る快適さ、Xboxアクセサリーアプリによるカスタマイズ可能なサウンドを実現しています。

「使用したときに満足感を得られるように、ゲームをプレイしているときに得られるすべての喜びを感じていただきたいと考えています。」とElie氏は述べています。また、アップデートで時間をかけて製品を進化させることを視野に入れ、現在のワイヤレスヘッドセットにはないユニークな機能を多数追加することに興奮しています。

新しいXboxワイヤレスヘッドセットは、3月16日から全世界の多くのXbox市場で発売され、2月16日午前7時(PST)からMicrosoft Storeを含む一部の小売店で予約販売を開始します。 予約販売の有無や時期については、お近くの小売店にお問い合わせください。新しいXboxワイヤレスヘッドセットの製品および予約販売の詳細については、Xbox.comをご覧ください。

*バッテリーの寿命は、コンソールからの距離、追加のアクセサリー、使用方法などによって大きく異なります。(マイクロソフトがプリプロダクションユニットを使用して実施したテスト。)

via XboxWire

2 件のコメント

  • 仕事が忙しく、なかなかコメントできませんでした(汗)このヘッドセットはおそらくサーフィス用のものをダウングレードしてきたのではないかと思います。
    私はSteelseriesの9Xを所有していますので、このシステムと同様の環境です。考察した結果はMS独自のWifiDirectの遅延はないです。(参考までにLogiのワイヤレスもほぼ同様に遅延はないです。)箱のコントローラーもBluetooth接続ではないので、遅延は皆無ですし音声も安定しています。私の環境では切断等も皆無です。

    Bluetoothで
    箱 >光出力> 
    BT出力ユニット > 9X、Airpod Pro(外部取り込み機能が優秀なので家族の呼び掛けに答えられます(笑))

    では遅延があります。カジュアルにFPSするぐらいなら自分はOKですが、ランクマッチなどは厳しいですかね。

    BT用途としては、スマホ音声(音楽・通話)しながらゲームが出来ることです。これは9Xでも重宝しています。1万円のヘッドセットでサウンドに過度な期待は出来ませんが、アプリも良さそうなので予約しました。

    ワイアレスヘッドセットはふらふら~とコーヒーを注げに行けるので必須です(笑)

    またミニマムデザインなので仕事でも有用かなと。おそらくはマイクが優秀そうなので期待しています。

    • Xboxワイヤレスヘッドセット、私も同感です。
      Surfaceヘッドフォンに似た箇所、メカニックが散見されますよね。

      Steel Series 9Xは素晴らしいヘッドセットです!
      遅延がないのはこの手の製品としては重要ですね。

      私は、フレンドとプレイすることが少ないので、ゲーム用ヘッドセットは持っておらず
      オーテクの開放型スタジオモニターのR70XでTVからの光でDENONのD310USBに入れて
      鳴らしてますが、音は本当に素晴らしいです。

      とは言えど、Xboxワイヤレスは1万円という価格設定には驚かされました。
      私は予約はしていませんが、1万円というお手頃な価格なので安定的に購入出来る様になったら
      是非ともお試しで購入して音を聴いてみたいです。おっしゃる通り、アプリも出来が良さそうです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720