期待のサイコロジカル・ホラーゲーム「The Medium」のライブアクショントレイラーが公開。

1月28日にPC、Xbox SeriesX|Sで発売される個人的にも期待しているサイコロジカル・ホラーゲーム「The Medium」のライブアクション・トレイラーが公開されました。オスカーにノミネートされた事もあるクリエイタートーマス・バギンスキー氏が参加しているようです。

動画を見ると、作品の出来は素晴らしくかなり良く出来ていて、まるで1本のホラー映画の予告編のような仕上がりです。

「The Medium」は、「Layers of Fear」、「OBSERVER」で知られるポーランドの開発会社Bloober Teamが開発したサイコロジカル・ホラーゲームです。本作はゲームパス対応タイトルなので1月28日になれば同時にゲームパス入りし、ゲームパスメンバーは追加料金なしで発売日からゲームをダウンロードしてプレイ出来ます。

プレイヤーは精神病を患っている主人公の女性キャラクター マリアンヌを操作し、現実世界と精神世界(スピリットワールド)の2種類の異なる世界が場面によっては同時に描画され、現実世界では通れない場所が精神世界では通れたり、精神世界からしかいけないような場所、それぞれの世界でしか操作出来ない、見えない物もあるようで、スピリットと呼ばれるもので通過するなど、変わったゲームメカニックを採用しています。

サイレントヒルで知られる山岡晃氏が本作の音楽を手がけている事でも話題になっています。

本作は、PCとXbox SeriesX、Sのみで前世代のXbox Oneでは発売されません。その理由が、現実世界と精神世界を同時に表示し、それぞれの世界の視点で攻略していくゲームメカニックが、前世代機では再現出来なかったようで、それが理由との事です。

本作はレイトレーシング対応でnVIDIAのDLSSにも対応しており、RTXトレイラーも公開されています。

14分間に渡るゲームプレイ映像も公開されています。

現実世界と精神世界を跨ぐパズル要素が結構ありそうで、結構頭を使わないと進めなさそうです。

発売まであと2週間、、非常に楽しみなタイトルであります。

🔚

The Medium 公式ホームページ

The Medium 公式XBOXゲームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720