【海外向け】サイバーパンク2077問題、マイクロソフトもデジタルストアでサイバーパンク2077を購入した全てのユーザーに返金を決定。

サイバーパンク2077の返金問題ですが、ソニーがプレイステーション・ストアから「サイバーパンク2077」を削除を決定した後、Xboxマイクロソフト・ストアからも「サイバーパンク2077」が削除されるのではないかとマイクロソフトの対応に注目が集まっていました。

しかし、マイクロソフトはこれまでとは異なるアプローチをとっているようで、デジタルストアでサイバーパンク2077を購入したすべての人に返金ポリシーを拡大すると発表しました。(海外での話)

以下、マイクロソフトの声明です。

「CD Projekt Redの開発者が新型コロナウィルス非常に困難な状況の中、サイバーパンクを出荷するために努力してきたことは知っています。しかし、一部のプレイヤーが旧型コンソールで現在のプレイ体験に不満を持っていることも認識しています。これまでのところ、返金を希望された大多数のお客様に返金をさせていただいております。

すべてのプレイヤーの皆様にXboxで期待通りの体験をしていただくために、マイクロソフトストアで『サイバーパンク2077』をデジタルで購入された方には、追加のお知らせがあるまで、これまでの返金ポリシーを拡大して全額返金を行う予定です。」

Xboxで払い戻しを申請したい人は、Xboxの払い戻しページを介して行うことができます。(海外向け)

しかし、昨日配信されたホットフィックス1.05で、かなり改善されて安定しているという声が多く見られました。

そう考えると、ローンチを12月中旬〜下旬くらいまでズラしてもよかったのかもしれませんね、、そうすればここまで大騒動に発展しなかったかもしれません、、個人的には、前世代機は潔くカットして次世代機のみで展開してもよかったかもしれないとさえ思っていましたが、120億円を超える開発費を考えると、現時点で次世代機より遥かに巨大なインストールベース基盤のある前世代機をカットすることは出来なかったのかもしれません。何はともあれ、前世代機でも安定してプレイ出来る様になることを祈るばかりです。🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720