【噂】NVIDIA GeForce RTX 3080 20GBが12月に発売?—AMD Navi 21に対抗して急遽ラインナップを強化か—

NVIDIA GeForce RTX 3080 20GB、3070 16GB 、3060 Tiの噂

Videocardzの情報筋によると、NVIDIAが次期RTX 30シリーズの「リフレッシュ」の計画を修正した模様で、NVIDIAが2つのSKUを発売すると確信しているとしています。それは「RTX3080 20GB」、「RTX3070 16GB」モデルとの事。「もしあなたがハイエンドGPUを購入しようと計画していたのであれば、間違いなく12月を待つべきだろう。」としています。

情報筋の話では、6144個のCUDAコアを搭載した3070Tiの発売計画は破棄されたようです。理由は明かされていませんが、GA104の歩留まりに問題があった可能性があると考えられる(PG142 SKU 0ではフルGPUが動作する必要があった)ようです。この事から、来年の「SUPER」リフレッシュまでGA104-400には期待しない方が良いのではないかとしています。

GeForce RTX 3070 8GBはメモリが倍の16GBにアップデートされ、このSKUには「PG142 SKU 05」というコードネームが付けられており、12月の発売も予定されているとの事。そしてミッドレンジのRTX 3060Tiは11月中旬に遅れているとしています。

Vuideocardzは他に、AMDは16GBメモリを搭載した「Navi 21」をベースに3つのSKUを発売するとしています。これを受けて、NVIDIAはAMDに対抗するために、より大容量のメモリを搭載したSKUを追加したことでこのような構成になったようです。ただし、発売が近づくにつれ、日付がずれることがあるかもしれないとしています。

Image : Videocardz

nVIDIAは、 AMDのNavi 21にかなり警戒しているようで、今回のようにメモリを倍増させるなど機敏に戦略を切り替えており、ライバルの詳細を知るにつれ、次々と計画を見直すかもしれません。

しかしRTX3080 20GBが本当なら、正直なところ4Kまでのゲーム用途のみで動画などエンコードしないのであれば、RTX3090ではなくRTX3080 20GBで十分かもしれませんね。おそらく価格も現在の10万円近辺から13万円程度となれば、コスパを考えてもRTX 3080 20GBがベターかもしれません。

AMDがCPUでINTELを脅かしたように、グラフィックスカードでも既にnVIDIAの軌道修正を余儀なくしているあたり、既にnVIDIAを脅かしているのかもしれません。🔚

via Videocardz

4 件のコメント

  • アマゾンで注文したGV-N3080GAMING OC-10GDが調子が悪く返品となってしまい、今日新たにアマゾンでGV-N3080AORUS M-10GDのほうを注文しなおしました。今度は正常に動作するといいなあ。

    RTX3080 RTX3080 20GBも気になります。

    • なんと、、調子が悪かったのですか。。
      どんな症状だったのか気になります。。

      私の方は、JoshinでMSi RTX3090 GAMING X TRIO 24Gを確保出来ました。
      10月17日入荷予定です。

      RTX3080 20GBがあれば、メモリ帯域幅もかなり向上してfpsも上がりそうですし、
      ゲーミング用途では決定版になりそうですね。

  • ああ~、やられた。。。
    同じくJoshinでMSI RTX3090 GAMING X TRIO 24Gを確保した者ですが、
    もうちょっと早くこの情報聞いてれば。。。
    RTX 3080 20GB版が良かったな。。。10GBじゃ物足りないから
    RTX 3090を買ったのに・・・きっと13万円前後で買えるんだろうな。
    RTX 3080 20GB版が買えたらRTX 3090はさっさと売りさばくか(笑)

    • お、同じJoshinゲット組さんですかw
      確かにRTX3080で10GBだと帯域幅的に物足りなかったですよね。
      20GBになると、帯域幅は大きく変わりますからね。

      自分は2080Tiの時にTITANへの憧れもあったので、RTX3090で後悔は全くありませんw
      コスパ考えるとRTX3080 20GBが最強でしょうね。
      水冷化してOCでもすれば、RTX3090と遜色ない速さになるでしょうしね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720