PS5と「The Who」がクロスオーバーした最新CMで、次世代機に向けての動きが明らかに

PlayStationの最新のPS5の広告は、今年後半に発売される予定のコンソールの飛躍を意味しています。

日本時間9月17日木曜日午前5時に開催されるPS5の発表会に向けて、ソニーは次世代プラットフォームに関連した新しい広告を公開しました。

CM自体は「The Edge」と題されていて、何隻もの船が向かっていく様子が描かれています。まあ、世界の端のようです。「エッジ」自体は、PS5自体を表す以上にあるものに移行することで、この現在のコンソール世代の終わりを表すことを意味しているように見えます。

予告編のバックソングとして、The Whoの大人気曲で、ドラマCSI NYのタイトルソングにもなった「Baba O’Riley」がさりげなくフィーチャーされています。

この曲はトレイラーでスポットライトを浴びることはありませんが、この曲の象徴的なオープニングのキーボード・セクションは、CMのイベントの下流のようなものとしてフィーチャーされています。これもかなりマッチしています。

PlayStationの公式Twitterアカウントでは、この新しい広告は

「私たちの新しいブランドスポットは、プレイヤーが新しい水域へ、そしてその先へと冒険する勇気を与えてくれます。 」

ようです。全体としては、そのことをよく表していて、最後に 「PLAY HAS NO LIMIT (遊びに限界はない)」というメッセージで締めくくられています。

数日後にそれが本当だったかどうか見てみましょう。今週はPS5関連の情報が大量に投下されそうですので、ご期待しても良さそうです。🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720