NVIDIA GeForce RTX 3080は、最高画質設定とRTXでいくつかのAAAゲームは4K、最大100fpsが可能。

数時間前、私たちは、NVIDIAの次期GeForce RTX 3080がDoom EternalのGeForce RTX 2080Tiを凌駕し、すべての品質と画像設定を最大にして4K解像度で150 FPS以上実現しています。NVIDIAがその次世代フラッグシップのためにさらに多くのパフォーマンスメトリクスを共有しているように見え、RTX 2080 Tiと比較して全く異なるビーストのように見えます。

発表会でのJensen氏は、前世代のカードと比較してパーセンテージでの性能指標を共有しただけでしたが、数時間前に記事全体を掲載した同じRedditのQ&Aセッションで、NVIDIAのGeForce製品管理担当ディレクターであるJustin Walker氏は、GeForce RTX 3080グラフィックスカードの追加のFPS数値を共有しました。

10GBのメモリを搭載したNVIDIA GeForce RTX 3080で次世代のAAAタイトルを動作させるのに十分かどうかという質問に対して、Justin氏は、GeForce RTX 3080が4K解像度のAAAタイトルのいくつかで、すべてを最大化した状態で(高解像度テクスチャとRTX Onを適用可能な場合)、60~100 FPSが可能なタイトルをいくつか紹介しています。『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』、『アサシン クリード オデッセイ』、『ウルフェンシュタインYoungblood』、『Gears of War 5』、『Borderlands 3』、『Metro Exodus』、『Red Dead Redemption 2』です。

【ジャスティン・ウォーカー】私たちは常に最新のゲームのメモリ要件を分析しており、ゲーム開発者と定期的にレビューを行い、現在のゲームや今後のゲームに必要なメモリを把握しています。3080の目標は、可能な限り最高の価格で、すべての設定を最大にして最大4k解像度で素晴らしいパフォーマンスを提供することです。

これを行うためには、高速メモリとゲームのニーズを満たすのに十分なメモリを備えた非常に強力なGPUが必要です。いくつかの例として、シャドウ オブ ザ トゥームレイダー、アサシン クリード オデッセイ、メトロ エクソダス、ウォルフェンシュタイン ヤングブラッド、ギアーズ オブ ウォー5、ボーダーランズ3とレッドデッド リデンプション2を3080でMax設定(該当する高解像度テクスチャパックを含む)とRTX Onで4Kで実行した場合、ゲームがそれをサポートしている場合、60-100fpsの範囲になり、4GBから6GBのメモリを使用することができます。

ここで紹介したタイトルのうち、少なくとも3つはNVIDIAのRTX機能セットを利用しています。これらのタイトルは、『Metro Exodus』、『Shadow of The Tomb Raider』、『Wolfenstein Youngblood』です。『Metro Exodus』から始めて、私たちのテストでは、RTX 2080 TiでRTXをUltraプリセットで有効にして、Gameworksの機能を有効にしなくても、約47 FPSが得られました。NVIDIAは、(Gameworksのエフェクトを含む)すべてを最大化していると言っていることを考慮すると、60 FPS+のパフォーマンスは驚異的な増加です。NVIDIAはDLSSを使用したかどうかについては言及していませんが、私たちの2080TiでのテストはDLSSを有効にせず、ネイティブ4K解像度で行い47fpsでした。

シャドウ オブ トゥームレイダーでゲームは再びUltra設定でテスト。ここでは、私たちのRTX 2080 Tiは、UltraプリセットとDLSSを有効にした場合、平均で約55 FPSを実現しています。パーセンタイル(99%)パフォーマンスは平均で約44FPSです。RTX 3080の正確なFPSはわかりませんが、70~80FPS前後で推移している可能性があり、RTX 2080 Tiよりも45%性能も向上しているか、RTX 2080よりも90%ジャンプしているというのは信じられないことでしょう。

『Wolfenstein Youngblood』の場合、最大設定でのパフォーマンスはRTX Onで約55 FPS、DLSSを有効にした場合は約80~85 FPSです。RTX 3080は、他のタイトルで見られるRTX 2080 Tiと同じ40~50%のパフォーマンスジャンプを得ることができるので、同じ設定で少なくとも100以上のFPSを得ることができるはずです。NVIDIA GeForce RTX 3080は、わずか699ドルという価格の4Kゲームのための素晴らしいグラフィックカードのように見えます。

モデル名NVIDIA GeForce RTX 3070NVIDIA GeForce RTX 3080NVIDIA GeForce RTX 3090
GPUAmpere GA104-300Ampere GA102-200Ampere GA102-300
プロセス・ノードSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nm
ダイ・サイズ395.2mm2628.4mm2628.4mm2
Transistors17.4 Billion28 Billion28 Billion
CUDA Cores5888870410496
TMUs / ROPsTBD272 / 96TBD
Tensor / RT Cores184 / 46272 / 68328 / 82
ベースクロック1500 MHz1440 MHz1400 MHz
ブーストクロック1730 MHz1710 MHz1700 MHz
FP32 Compute20 TFLOPs30 TFLOPs36 TFLOPs
RT TFLOPs40 TFLOPs58 TFLOPs69 TFLOPs
Tensor-TOPs163 TOPs238 TOPs285 TOPs
Memory Capacity8/16 GB GDDR610/20 GB GDDR6X24 GB GDDR6X
Memory Bus256-bit320-bit384-bit
Memory Speed16 Gbps19 Gbps19.5 Gbps
帯域幅512 Gbps760 Gbps936 Gbps
消費電力220W320W350W
希望小売価格$499 US$699 US$1499 US
発売日2020年10月9月17日9月24日

RTX 3080は、68個のSMユニットを搭載し、合計8704個のCUDAコアを搭載するなど、クレイジーなスペックを備えています。CUDAコアに加えて、このカードには、次世代RT (レイトレーシング)コア、Tensorコア、新しいSMまたはストリーミングマルチプロセッサユニットが搭載されています。

メモリの面では、NVIDIA GeForce RTX 3080は10GBのメモリを搭載し、次世代のGDDR6Xデザインを採用しています。Micronの最新かつ最高のグラフィックスメモリダイを搭載したRTX 3080は、19.0GbpsのGDDR6Xメモリ速度を実現することができます。320ビットのバスインターフェースと合わせて760Gbpsの累積帯域幅を実現します。

NVIDIAが現在共有している詳細な性能数値はありませんが、示されているデータを見る限り、GeForce RTX 3070はRTX 2080 Tiよりも速く、RTX 3080はRTX 2080Tiよりも少し先を行っており、RTX 3090はRTX 2080 Tiよりも50%ほど速く、非常に印象的です。NVIDIA GeForce RTX 3080自体は、RTX 2080の2倍の速さで、RTX 2080 Tiよりもかなり速いので、完璧な4K 60fpsゲーミンググラフィックスカードになりますので、スケーリング100%の4K(要はネイティブ4K)と安定した60fps超えをターゲットにしている方は、RTX3080で十分と思われます。🔚

via

7 件のコメント

  • いつも興味深い記事をありがとうございます。
    今回の記事を読ませていただき、個人的にターゲットは3080に決まりました。3090はやはり私にはチト高価すぎます(23万!)から。ただ3080のVRAM 増強版や3080tiなんかも出るんじゃないかなぁなんて気もして…ま、そんなことを言ってたら、いつまで経っても新しいPCを組め(私の場合はBTOなので組んでもらえ)ませんけどネ。

    • 4K解像度なら、RTX3080でも十分だと思いますよ!
      ただし、おっしゃる通り10GBが16GB版の3080Tiとか出る可能性もゼロとは言えませんよね。。
      でもRTX3080が十分に強力なので、踏み切っても良いと思います。いつ出るか分かりませんからね~
      それにRTX3080の方が発売が1週間早いですしねw

      私は知り合いのPCショップに入荷したら即買うから連絡して!とお願いしておきましたw
      前回の2080Ti Lightningもそうやって購入したのでw

  • 自分も買うとしたらRTX3080になると思います。ASUSのTUF-RTX3080-10G-GAMINGが10万円前後であれば値下がり待たずに買ってしまいそうです。
    テレビはもうちょっと待とうかと考えていましたが、3080を買うことも考えてLG48CXを注文してしまいました。

  • 自分もRTX3080を買う予定です。HDMI2.1端子が2つ欲しいので、TUF-RTX3080-10G-GAMINGあたりが10万くらいであれば即買いしたいです。
    もうちょっと待ってからLG48CXを買うつもりでしたが、3080を早期に買えたときのことを考えてもう注文してしまいました。

    • 着々とRTX3080に備えてますねぇ。。国内メーカーがもたついているので、
      CXはベストな選択でしょうね。デジタルファウンドリーもCXを推奨してましたし
      間違いない選択ですね。私はRTX3090が確保できるか、、、
      一応馴染みのPCショップがどんなモデルが来るかですね、、
      個人的には、今、EVGAの簡易水冷の2080Ti Hybrid Gaming XC使っているので、EVGAの簡易水冷のKINGPINが欲しいのですが、amazon.comは争奪戦になりそうで、確保出来る自信が、、w
      最悪、PCショップでMSi Gaming TrioかASUS ROG STRIX、AORUS Gaming Proですかね、、

      海外は決まっていますが、日本発売がいつになるかも分からないので、先が見えないですよね。。

        • 情報、ありがとうございます。国内メーカーもあまり遅れずに出てくれそうで楽しみですね。
          私はRTX3090と決めているので、我慢して9月24日以降まで我慢します!w
          問題は入荷目途が決まり次第、連絡くれる事になっている馴染みのPCショップが
          どのカードを確保してくれるかですね、、出来れば、MSi、ASUS、AORUS、ZOTACあたりだと嬉しいんですけどね、、
          理想は、米アマゾンでEVGAの簡易水冷のKINGPINの確保です。現在2080Tiは簡易水冷のハイブリッドゲーミング使っているので
          簡易水冷モデルが欲しいんですよね、、ま、贅沢は言ってられないので、まずは確保ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720