ASUSがWi-Fi 6E対応のハイエンドゲーミングルーター「THE ROG RAPTURE GT-AXE11000 GAMING ROUTER」を発表。プレスリリースの日本語訳

ASUSがWi-Fi 6Eに対応したスーパーなワイヤレス・ゲーミング・ルーターを発表しました。

実は私も以前、AC5300を使っていた事もあり、今回のGT-AXE11000非常に興味があったのでピックアップしたいと思います。本日ニュースリリースが出たので、全文日本語訳を掲載します。今のところ、具体的な発売日はまだ決まっていないようです。内蔵CPUなどの性能など詳細なリリースが出たら、またご紹介したいと思います。

       


         

世界初のWi-Fi 6Eゲーミングルーター、ROG Rapture GT-AXE11000をご紹介します。この超強力で最先端のルーターは、ゲームを変える可能性のある新しい6GHz帯へのアクセスを世界で初めて可能にしました。

ワイヤレス至上主義のための新しいスペクトル。

Wi-Fi接続は、ますます混雑する空域でデバイスが信号を競い合う戦場です。これまで、このようなワイヤレス戦争は、2.4GHz帯と5GHz帯のみで行われていました。2.4GHz帯は、最高の範囲と幅広い互換性を提供していますが、非常に混雑した空間であるため、干渉の影響ですでに限られた性能しか発揮できません。

5GHz帯は混雑が少なく、より高いパフォーマンスを提供していますが、それにもトレードオフがあります。範囲が狭く、80MHzチャネルが6つしかないか、160MHzチャネルが2つしかないかのどちらかでは、それ程多くはありません。これは、より広いチャネル幅を同時に使用して高い転送速度を実現できるネットワーク上のデバイスの数に制限があります。

5GHz帯には、さらなる影響を及ぼすもう一つの欠点があります。5GHz帯のWi-Fiは、気象レーダーなど5GHz帯のエリア内の他の重要な信号と干渉する可能性があるため、干渉を防ぐためにダイナミック周波数選択と呼ばれるプロトコルを使用する必要があります。この要件により、特定の地域では特定のチャンネルの使用が制限され、利用可能なバンドがさらに制限される可能性があります。

現在のWi-Fiバンドはすでに非常に混雑しているため、米国連邦通信委員会(Federal Communications Commission)のような規制当局は、Wi-Fi 6で使用するための新しい6GHz帯へのアクセスをすでに許可しています。Wi-Fi 6Eと呼ばれるこの新しい周波数帯は、互換性のあるデバイスのために、14の80MHzチャンネル、または7つの160MHzチャンネルをロック解除し、新しいエリアを大量に割り当てます。

Wi-Fi 6プロトコルでは、互換性のあるデバイスやルーターは、2.4GHz帯と5GHz帯の既存の帯域幅に対して、より公平で低レイテンシーのアクセスを実現していました。Wi-Fi 6Eは、これらと同様の利点を、はるかに混雑の少ない6GHz帯に適用することで、互換性のあるデバイスが接続して高性能を楽しむためのスペースを大幅に拡大します。

ノートパソコン、携帯電話、コンソールを介してゲームに接続するためにWi-Fiを使用するゲーマーが増えるにつれ、高性能で低遅延の無線信号へのアクセスが重要になってきています。また、6GHz帯はWi-Fi 6Eクライアントのみが利用可能となるため、ゲーマーは、Wi-Fi 6プロトコルの機能を使用してより良いパフォーマンスを得るために協力できる他のデバイスと空域を共有していることを確認することができます。

ROG Rapture GT-AXE11000でワイヤレスを支配する

リパブリック・オブ・ゲーマーズ(ROG)は、要求の厳しいゲーマー向けに最先端のワイヤレスルーターを提供してきた長い歴史を持ち、当社の製品は世界中の愛好家に愛されています。Wi-Fi 6Eのパフォーマンスの可能性と広い空域に興奮しており、ゲーマーにこの新しい周波数へのアクセスをできるだけ早く提供したいと考えています。結局のところ、この未知の領域には多くの未開拓の可能性があり、既存のワイヤレスデバイスと競合することはありません。これは特に魅力的なフロンティアです。

新しい6GHz帯へのアクセスの第一歩は、ネットワークの中心であるルーターから始まります。ROG Rapture GT-AXE11000は、世界で初めて未開拓の6GHz帯のWi-Fiスペクトラムで無線信号を送信することができ、最速かつ低レイテンシーの信号を配信することができます。

1 つ注意点があります。それは、古いアダプタはこの周波数に対応していないため、6GHz 空域を利用するには、互換性のある Wi-Fi 6E 無線を搭載したクライアントデバイスが必要になるということです。しかし、ますます多くの Wi-Fi 6E デバイスが利用可能になるにつれ、初日からフルパフォーマンスを楽しむために、ネットワークの中心に Rapture GT-AXE11000 が必要になるでしょう。

GT-AXE11000は、新しい6GHz帯のスペクトラムを利用して速度を向上させ、無線での待ち時間を短縮するだけではありません。利用可能な帯域幅とISPやクライアントPCからの最先端の接続を最大限に活用するために、私たちは全力を尽くしました。スピードへのこだわりは、GameFirst 2.5Gイーサネットポートから始まります。2.5GbE搭載マザーボードなどの互換性のある有線デバイスに最大のパフォーマンスを提供し、ルーターのGameBoost QoSがこのポートからのトラフィックを最優先にして、他のクライアントからのパケットの遅れを回避します。さらに、ネットワークに接続されたストレージ機器のような帯域幅の大きいデバイスをこのポートに接続することで、Wi-Fi 6Eを介して可能な限り最速のアクセスを可能にします。

最大帯域幅のために並外れた長さまで行く人のために、私たちは2つのWANポートを含んでいるので、IEEE 802.3ad互換モデムを使用して複数の1Gbps ISP接続を集約し、Wi-Fi 6Eの可能性を最大限に引き出すことができます。64ビット対応の強力な1.8GHzクアッドコアCPUは、多くのデバイスで利用可能な最速のインターネット接続を活用するために必要な計算能力をもたらします。

パワーユーザーは、当社のトリプルレベルのゲーミングアクセラレーションを使用してパケットに優先順位をつけることができます。レベル1では、2.5GbEのGameFirstポートを使用して、ネットワーク・トラフィックの最優先度を確保します。レベル2では、当社のGame Boostファームウェアを使用して、ソースに関係なくゲームパケットに優先順位をつけます。レベル 3 は Outfox Gamers Private Network (GPN) へのアクセスによるもので、これはあなたの都市や地域に最も近いサーバーにアクセスして Ping を最適化できるサービスです。

ワイヤーなしで勝つために必要なものはすべて揃っています。

Wi-Fiネットワークは、最弱の電波でなければ意味がありません。AiMeshを使用することで、他の互換性のあるASUS製ルーターを接続して、家やビルの隅々まで届く範囲を広げたり、パフォーマンスを向上させることができます。GT-AXE11000は、5GHz帯と6GHz帯の信号強度を自動的に監視し、バックホールとして使用するのに最適なものを選択します。

GT-AXE11000には、トレンドマイクロの信頼できるセキュリティリソースを使用して、ネットワークからの侵入者や敵対的なトラフィックをブロックするAiProtection Proインテリジェンスも搭載されています。また、VPN Fusion機能により、上級ユーザはVPNと一般的なインターネット接続を同時に実行することができ、VPNによって速度が低下してしまうトラフィックも、オープンインターネットに接続して最大のパフォーマンスを発揮することができます。

Wi-Fi Protected Setup専用のボタン、無線の有効化/無効化、ゲームトラフィックのワンタッチブーストにより、ボタンを押すのと同じくらい簡単に一般的なアクションを行うことができます。また、ROG製品にはアクセントとなる照明が欠かせません。Aura RGBライトアップされたROGロゴが、どんな空間にも完璧なタッチを加えます。ASUS RouterアプリやWeb GUIから、お部屋の配色に合わせて色や照明の効果を調整することができます。

ASUSのルーターアプリは、ネットワーク監視やゲームモード機能に素早くアクセスできるので、何かを微調整したいたびにブラウザベースの管理画面にログインして、あなたのモバイルデバイスからあなたのパフォーマンスを調整することができます。

ROG Rapture GT-AXE11000の詳細については、最寄りのASUS販売店にお問い合わせください。

via ASUS ROG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720