【8K 60fpsが可能なモンスター!】NVIDIA GeForce RTX 3090フラッグシップ「Ampere」グラフィックスカードが1499ドルで正式発表 – 10496コア、24GB GDDR6X、Titan RTXより50%高速化!

NVIDIAのGeForce RTX 3090が正式に発表され、フラッグシップのGeForce RTX 30シリーズのグラフィックカードだけでなく、地球上で最速のゲーミンググラフィックカードに君臨するGeForce RTX 3090は、Ampere GPUアーキテクチャを利用しています。

RTX3090は、10496コア、24GB GDDR6X VRAM、次世代ファウンダーズエディションデザインで、Titan RTXより50%速く、1499USドル(約15万円)です。

NVIDIA GeForce RTX 3090は、正にモンスターです。それに近いものは何もなく、地球最速のPCゲーミンググラフィックスカードのキングというか、正にモンスターというに相応しいでしょう。

GeForce RTX 2080 Tiよりも驚くほど速いですが、ただ速いだけではなくRTX 3090は、より多くのコア、2倍以上のメモリ、より高い性能効率、そして次世代のレイトレーシングとTensorコアを搭載しており、正に真に次世代のグラフィックスカードと言えるでしょう。とにかくその大きさに圧倒されます。2080Tiが小さく見えるほどです。

以前にリークした2080TiとRTX3090を並べた写真。いかに巨大か分かります。

          

NVIDIAは、GeForce RTX 3090を次世代のAAAゲームタイトルに桁違いのパワーを供給し、最高のグラフィックス性能を手元に持ちたいと願うすべてのゲーマーのために設計されています。重要なのはFPSだけではなく、ビジュアルやより滑らかなフレームレートであり、これこそがまさにGeForce RTX 30シリーズが優れた性能を発揮するために作られたものです。デザインもTITANを踏襲した仕上げになっています。

RTX3090グラフィックスカードは、驚くべきことに8Kの解像度で60 FPS以上が可能で、AAAタイトルの大部分を処理することができ、DLSSを有効にした場合は余裕で可能でしょう。正に8Kゲーミングの為のカードと言ってよいかもしれません。

新しいストリーミングマルチプロセッサ:世界最速で最も効率的なGPUの構成要素で、前世代の2倍のFP32スループットと30 Shader-TFLOPSの処理能力を提供します。

第2世代のRTコア:新しい専用レイトレーシング専用コアは、前世代の2倍のスループットに加えて、レイトレーシングとシェーディングと演算を同時に行い、58RT-TFLOPSの処理能力を実現します。

第3世代のTesnorコア:前世代の最大2倍のスループットを持つ新しい専用Tensorコアにより、NVIDIA DLSSのようなAIを搭載したテクノロジーをより高速かつ効率的に実行でき、238 Tensor-TFLOPSの処理能力を発揮します。

NVIDIA RTX IO:GPUベースの高速なロードとゲームアセットの解凍を可能にし、ハードドライブや従来のストレージAPIと比較して、入出力性能を最大100倍高速化します。Microsoftの新しいDirectStorage for Windows APIと連携し、RTX IOは、CPUコアの数十個分の作業をRTX GPUにオフロードし、フレームレートを向上させ、ほぼ瞬時にゲームをロードすることを可能にします。

世界最速のグラフィックスメモリ :NVIDIAはMicronと協力して、RTX 30シリーズ用の世界最速のディスクリート・グラフィックス・メモリ、GDDR6Xを開発しました。これは、グラフィックスカードアプリケーションに760GB/sもの帯域幅のデータ速度を提供し、ゲームやアプリのパフォーマンスを最大化します。

次世代プロセス技術:サムスン製の新しい8N NVIDIAカスタムプロセスを採用し、より高いトランジスタ密度と効率性を実現。

NVIDIA GeForce RTX 3090グラフィックスカード仕様GA102-300 GPU & 24 GB GDDR6Xメモリ

NVIDIA GeForce RTX 3090グラフィックスカードの心臓部には、GA102 GPUがあります。GA102 GPUは、NVIDIAが生産した最速のゲーミングGPUです。このGPUは、NVIDIAのために特別に設計されたSamsungの8nmカスタムプロセスノードをベースにしており、合計280億個のトランジスタを搭載しています。

GeForce RTX 3090では、NVIDIAはそのフラッグシップで合計82個のSMユニットを有効にしており、合計10496個のCUDAコアを実現しています。CUDAコアに加えて、NVIDIAのGeForce RTX 3090には、次世代RT(レイトレーシング)コア、Tensorコア、そして新しいSMまたはストリーミングマルチプロセッサユニットが搭載されています。

メモリの面では、GeForce RTX 3090は、RTX 2080 Tiの2倍以上の24GBメモリを搭載し、大きな一歩を踏み出しています。次世代のGDDR6Xデザインを採用し、Micronの最新かつ最高のグラフィックスメモリを搭載したRTX 3090は、384bitでほぼ1TB/秒に達する936GB/sの帯域幅を提供することができます。

NVIDIA GeForce RTX 30シリーズ「Ampere」グラフィックスカード仕様表

モデル名NVIDIA GeForce RTX 3070NVIDIA GeForce RTX 3080NVIDIA GeForce RTX 3090
GPUAmpere GA104-300Ampere GA102-200Ampere GA102-300
プロセス・ノードSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nm
ダイ・サイズ395.2mm2628.4mm2628.4mm2
Transistors17.4 Billion28 Billion28 Billion
CUDA Cores5888870410496
TMUs / ROPsTBD272 / 96TBD
Tensor / RT Cores184 / 46272 / 68328 / 82
ベースクロック1500 MHz1440 MHz1400 MHz
ブーストクロック1730 MHz1710 MHz1700 MHz
FP32 Compute20 TFLOPs30 TFLOPs36 TFLOPs
RT TFLOPs40 TFLOPs58 TFLOPs69 TFLOPs
Tensor-TOPs163 TOPs238 TOPs285 TOPs
Memory Capacity8/16 GB GDDR610/20 GB GDDR6X24 GB GDDR6X
Memory Bus256-bit320-bit384-bit
Memory Speed16 Gbps19 Gbps19.5 Gbps
帯域幅512 Gbps760 Gbps936 Gbps
消費電力220W320W350W
希望小売価格$499 US$699 US$1499 US
発売日2020年10月9月17日9月24日

ページ2へ

            

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720