【噂】インサイダーによるとPS5イベントは9月中旬に開催、噂のサイレントヒルの続報、新REエンジン「モンスターハンター」がSwitchに登場?など。

インサイダーのDusk Golem氏は、噂されているSilent Hillはまだ開発中であると語っています。

Aesthetic Gamerとしても知られるインサイダーのDusk Golem氏は、以前から様々なリークを積極的に行っており、最近ではTwitterで短いながらも巨大なリークを一挙に投下しています。

まずは最大のリークは、現在9月前半にPS5のイベントが予定されていると発言しています。以前の報道では、PS5の情報は8月末に来るだろうと示唆されていましたが、8月が終わりに近づきつつあり、今に至ります。どうやら計画が遅れている可能性があるようです(これはソニーだけでなく、すべての企業にも言える事です)。PS5の価格とその正確なリリース日について9月中旬くらいまでには、ソニーは話さなければならないのではないかと思えます。

PS5といえば、2020年に向けてずっと噂になっているのが、コナミとの提携によりソニー内部で開発が進められていると言われている『サイレントヒル』のリブート版で、PS5専用機として登場するのではないかと言われています。数々のリークや憶測に事欠かないにも関わらず、未だに明らかにされていませんが、Dusk Golem氏は自身のツイートで、まだ開発中であることを明かしています。

興味深いことに、彼はカプコンのモンスターハンターシリーズについても言及し、Nintendo Switch向けの新作が「近日中に」発表される予定だと述べています(9月中旬に予定されているNintendo Directで発表されるかもしれません)。これは、今年初めにカプコンがモンスターハンターの新作を発表した際のコメントと一致しているのかもしれません。興味深いことに、Dusk Golemによると、このシリーズの新作は、カプコンが『バイオハザード7』、『バイオハザード2』、『バイオハザード3』、『デビル メイ クライ5』、『バイオハザード8 ヴィレッジ』などで使用している新REエンジンを、Switch対応に改良したものを使用しているとのことです。

他にもシェンムー関連の新しい発表が数週間後に控えていることを明らかにしていますが、インサイダーが話しているのは、シェンムー4ではなく、「シェンムー4よりも小さいが、小説シリーズよりも大きい」と説明しています。”シェンムーのストーリーを気にするファン向けのためのもの “だと述べています。

一連のツイートの中には多くのリークがあり、確かに多くの情報が含まれています。インサイダーから来るすべての未検証の情報の場合と同様に、今のところは話半分で聞いておいた方がよいでしょうね。しかし、ここで言及されているほとんどの(すべてではないにしても)リークは、すぐに明らかにされると言われています。はたして、本当にその通りの発表があるのか、、個人的には、やはり「サイレントヒル」の噂は、本当であって欲しいなと思うところです。。🔚

via GamingBolt

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720