マイクロソフトがDX12フューチャーレベル12_2の機能詳細を発表。

マイクロソフトが、DirectXの機能レベル12_2の詳細を発表しました。
DirectX 12グラフィックスAPIの最新イテレーションで、サポートされる機能のリストを提供しています。新しい機能レベルへのアップグレードは、マイクロソフトが言う正に「巨大」なものです。

DirectXの機能レベルは、グラフィックスデバイスの能力を決定します。Windows10のOSで初めて導入された最新のDirectX 12 APIには、現在3つのレベルがあります。この新機能レベルは、3月に発表されたDirectX 12 Ultimateの発表に直接対応しています。(ソース)。

最も重要な機能アップグレードは、レイトレーシングのTier1.1です。この技術は、すべての次世代グラフィックスアーキテクチャ(NVIDIA Ampere、AMD RDNA2、Intel Xe-HPGを含む)でハードウェア動作します。

フィーチャーレベルのenum 12_2では、メッシュシェーディング、ディテールのインテリジェントGPU制御、オブジェクトのテッセレーションも導入されています。さらにVRS(可変レートシェーディング)Tier 2も12_2セットの一部となっているようです。この技術は、シーンのさまざまな部分のシェーディングレートを動的に調整し、プレイヤーの視界に入らないあまり必要とされていない部分のGPU負荷を軽減します。

NVIDIA Maxwell(GTX 900)、Pascal(GTX 10)、Turing(GTX 16)、AMD RDNA(RX 5000)、GCN 5(Vega)、INTEL Gen 9、Gen 9.5はすべてDirectX 12_1をサポートしています。DirectX Feature Level 12_2は、NVIDIA Turing(RTX 20)、Ampere(RTX 30)、AMD RDNA2(RX 6000)、INTEL Xe-HPGをサポートします。

Feature12_2 minimumPublic spec
Required driver modelWDDM 2.0
Shader Model6.5Link
Raytracing tierTier 1.1Link
Variable shading rateTier 2Link
Mesh shader tierTier 1Link
Sampler feedbackTier 0.9Link
Resource Binding TierTier 3Link
Tiled ResourcesTier 3
Conservative RasterizationTier 3Link
Root Signature Tier1.1Link
DepthBoundsTestSupportedTRUELink
WriteBufferImmediateSupportFlagsDirect, Compute, Bundle
MaxGPUVirtualAddressBitsPerResource40
MaxGPUVirtualAddressBitsPerProcess40
List :Microsoft

機能レベル12_2は、NVIDIA GeForce RTXおよびNVIDIA Quadro RTX GPUでサポートされています。AMDが今後発売するRDNA 2アーキテクチャベースのGPUには、フィーチャーレベル12_2のフルサポートが含まれています。

Intelのロードマップには、開発者がFeature Level 12_2をフルに活用できるようにするディスクリートGPUが含まれています。

Microsoftはクアルコムと協力して、DirectX機能レベル12_2のメリットをSnapdragonプラットフォームにも対応するようです。

マイクロソフトのブログでは、「DX12フィーチャーレベル12_2の強力な新機能は、ゲームやアプリケーション開発者にとってエキサイティングな新しい可能性を表しています。」としています。

via Microsoft DX12 Developer Blog Videocardz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720