【素晴らしいの一言】ソニー、「ラチェット&クランクRift Apart」のPS5でキャプチャーした実機ゲームプレイデモを拡張して公開。

Insomniacが新作『ラチェット&クランクRift Apart』のPlayStation5でキャプチャされた実機ゲームプレイ映像をGamescomで公開しました。

Image:SONY

新しいゲームプレイ映像ではキャラクターのモデリングの精緻さ、そしてエフェクト、カラフルな世界、多彩な武器で戦う戦略性、そして破壊されたオブジェクトが粉々になって飛び散る様、そしてポータルからギュインと目まぐるしく別ステージへ移動する演出といい、PS5を前提に最適化して開発してきただけに、ハードウェアの能力を上手く引き出しているようです。

Image:SONY

特に前回のゲームプレイ映像以上に別ステージへの移動が激しく行われているのは驚かされます。これはPS5の爆速SSDの恩恵なのかもしれませんね。

実際、Insomniac GamesのクリエイティブディレクターであるMarcus Smith氏は、この新しい「異次元アドベンチャー」は、PS5のために一から作り上げられたものだと語っていました。

Image: SONY

ソニーは公式のPlayStationブログで

残念ながら、今回のデモ映像だけでは、DualSensワイヤレスコントローラーと3Dオーディオの凄さをお伝えすることはできません。ですが、バーストピストル、トピアリースプリンクラー、シャッターボム、エンフォーサー(すべて仮称)など、ラチェットが使う新ガラメカの数々はご覧いただけたと思います。

DualSense ワイヤレスコントローラーのハプティックフィードバックとアダプティブトリガーのおかげで、ただでさえ楽しいガラメカが、これまで以上にユニークでド派手に生まれ変わりました。たとえば、エンフォーサーという二連式ショットガンのようなガラメカには、2タイプの射撃方法があります。トリガーをちょうど半分くらいまで引くと、片方のバレルからだけ弾を発射できます。そのときに感じる指の抵抗を超えて最後までトリガーを引くと、二連バレルから弾が一気に発射してドッカーン! そして、3Dオーディオが上下左右から周囲のサウンドを届けてくれるので、本当の意味でラチェット&クランクの世界に没入することができます。

としています。デュアルセンスのアダプティブトリガーで抵抗のあるところで1発撃ち、その抵抗を更に超えてトリガーを引くことで2発目が発射されるという事も可能になるようです。

また、Insomnaic GamesはPS5のソフト発表イベントでマーベルスパイダーマン「Miles Morales」も発表しています。同作は、2020年ホリデーローンチウィンドウ中にリリースされる予定です。ソニー傘下のファーストパーティ入りし、スパイダーマン、そしてラチェット&クランクと大忙しのInsomniacスタジオ。今後も素晴らしい作品を披露してくれるでしょう。

私見PS5でラチェット&クランク Rift Apartをプレイするのが待ちきれません。

しかし、ソニーのゲームプレイ映像の披露によるイメージ戦略はアンリアルエンジン5に始まり、本当に上手く行っているようです。Halo Infiniteで失敗し躓いてしまったマイクロソフトとはえらい対照的です。

マイクロソフトもハードウェア性能の強力さを披露するのは良いですが、それに伴う説得力、インパクトのあるゲームプレイ映像を発売までにいくつか披露しないと、このままでは次世代もソニーにダブルスコアを付けられてしまうのではないでしょうか?今のマイクロソフトはゲームパスユーザーの拡大を中心にしてはいますが、このままでは良くないと個人的には思います。

発売まで数か月ですが、正直なところ現時点ではソニーの圧勝という印象です。

Forza Motorsportのゲームプレイか、アンリアルエンジン5で開発しているというHellblade2の第二弾の映像、そしてThe Initiativeが開発中と言われているタイトルのゲームプレイ映像の披露など、そろそろ公開したほうが良いかなと思います。

マイクロソフトには早くインパクトあるゲームプレイ映像を複数公開して欲しいものです。🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720