nVIDIA CEO: 2020年後半はゲーミング史上、最も驚くべきシーズンになるだろう。

NVIDIAのCEOであるJensen Huang氏は、同社の2021年第2四半期の決算説明会の中で、今期もプラスの四半期となったことを「自慢」することができました。

投資家から2020年下半期の「ゲームの見通し」についてコメントを求められた際、NVIDIAのCEOは、業界にとって「これまでで最も素晴らしいシーズンになる可能性がある」と宣言しました。

ゲーム業界の後半戦は本当に好調に推移すると予想しています。今シーズンは、これまでで最高のゲームシーズンになるかもしれません。FortniteやMinecraftのような素晴らしいゲームが組み合わさったことで、人々はゲームとeスポーツを融合させ、今ではF1もeスポーツになっているので、友達と一緒に遊びに行っています。彼らはそれを使って他のコンテンツを作成しています。ゲームのキャプチャーを使ってアートを作っています。コミュニティで共有しています。これはブロードキャストメディアです。ゲームをする方法の数は本当に、本当に爆発的に増えています。

PCはゲームのための大きなプラットフォームになりました。もう一つは、RTXがホームランになったことです。私たちはコンピュータグラフィックスのハードルを本当に上げましたし、ゲームはとても美しく、本当に次世代レベルです。

NVIDIAのCEOが言及しなかった「部屋の中の象」は、同社のグラフィックスカードの新シリーズ、AmpereベースのGeForce RTX 3000シリーズの発売が間近に迫っていることです。NVIDIAは、公式にはまだ何も言っていないが、9月1日に行われるイベントへのカウントダウンを開始し、新しいGPUが正式に発表される予定です。噂によると、その入手可能性は9月中旬以降と言われています。

しかし、純粋に金銭面の観点だけではなく、NVIDIAのCEOであるJensen Huang氏のように、2つの次世代コンソールの発売やエキサイティングなゲームのリリースなど、ゲーマーが次のゲームシーズンに向けて興奮する理由はたくさんあります。Marvel’s Avengers、Crash Bandicoot 4、Star Wars: Squadrons、Watch Dogs Legion、Assassin’s Creed Valhalla、Cyberpunk 2077、Spider-Man: Miles Moralesなどです。

via wccftech


今年は次世代機PlayStation5、Xbox Series X、そしてnVIDIAの次世代グラフィックスカードAmpereのRTX3000シリーズがリリースと、nVIDIAのジェンセンCEOの言う通り、自宅にいる機会が多いこの状況下でゲーム市場は大いに盛り上がりを見せるかもしれません。が、しかし、他機種で楽しむようなユーザーは、この秋から年末にかけての大量出費に備えておく必要があるかもしれませんw 🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720