【XboxWire日本語訳】新しいXbox体験。遊びたいときに、どこへでもつながる。

私たちチームXBOXは、次世代ゲームのためのユニークな体験セットを構築しています。ハードウェアとソフトウェアのエコシステムは、ゲーマーがどこにいようともゲーマーを満足させることができます。パワー、スピード、互換性に新たな基準を打ち立てたXboxシリーズXから、Xboxゲームパスに含まれる厳選されたゲームライブラリ、Xbox、PC、モバイルデバイスでプレイできるゲーマーとその友人のための没入感のあるインタラクティブなゲームまで、さまざまなゲームをお楽しみいただけます。

私たちは、ゲーマーの選択を信じています。

エコシステムを成長させる上で重要なのは、あらゆる状況でプレイヤーが期待する通りに動作するようにすることです。Xboxでは、ハードウェアやゲームを管理する方法、次にプレイしたいゲームを見つける方法、友人とのコミュニケーションや共有の方法などがそれにあたります。どのようなデバイスをお使いになっても、一日中ゲームや友達とつながることができる、素晴らしいXbox体験をお届けしたいと考えています。皆様からのご意見は、このビジョンを追求する上で非常に貴重なものであり、今日は、この年末にすべてがどのようにまとまるかを垣間見ることができます。このブログに加えて、私たちが作成したビデオをご覧ください。

ソファに座ってコンソールでプレイしているときも、PCで友達と一緒にプレイしているときも、クラウドゲーミングを使ってAndroid端末でこっそりとセッションをしているときも、Xboxを体験するすべての方法が、魅力的で親しみやすいものでなければなりません。新しいXboxのルック&フィールは、より速く、より親しみやすく、視覚的にも魅力的になるようにデザインされています。この年末には、すべてのXboxモバイルアプリ、PCのXbox Game Pass、そしてもちろんXbox OneとXbox Series Xのコンソールで共有されます。

テキストがより読みやすくなり、画面上の要素が一目で理解しやすくなり、タスクの達成がこれまで以上に速くなります。これには、タイルの形状、フォント、更新されたイラストスタイルなどが含まれています。ほとんどのコンソールページの全体的なレイアウトは従来通りですが、より速く、より集約されています。

お使いのゲーム機でのXbox Assistから、WebでのXbox Support、携帯電話やPCでのXbox Game Passまで、ゲームに関する疑問にも対応しています。あなたは、必要なサポートを受けることができ、できるだけ早くゲームに戻ることができます。

Xboxはあなたがいる時、既に準備は整っています。

今年の11月に発売されるXboxシリーズXは、スピードの新基準を打ち立てますが、私たちも同じアプローチでXbox全体の体験を加速させています。Xboxベロシティーアーキテクチャーと、クイックレジュームテクノロジーにより、ゲームの起動がより早くなります。携帯電話、PC、コンソールのすべてが連動しています。あなたがゲームに費やす時間は貴重なものです。Xboxを起動したときのホーム画面の読み込みは 50パーセント以上速くなり、ゲームから戻ってきたときの読み込みは 30パーセント近く速くなります。さらに、これらの改善により、従来よりも40パーセント少ないメモリを使用しています。

今月初め、私たちはコンソール上の新しい Microsoft Store を発表しました。アプリの起動時間を約2秒に短縮し、ナビゲーションを更新したことで、探しているものを素早く簡単に見つけられるようになりました。Xbox Game Passなどのメンバーシップに含まれているものや、割引されているものが一目でわかるようになっています。

コミュニティが集うための統一プラットフォーム

私たちは新しいXboxモバイルアプリを開発中です。あなたの携帯電話をXbox上のソーシャル体験に統合しています。あなたが共有し、より簡単にあなたの既存のネットワークの友人と接続することができます。たとえば, あなたのコンソールからのアップデートやゲームクリップを共有することを選択したとき、それはまた、自動的にあなたのXboxモバイルアプリに送信されますので、お好みのソーシャルネットワーク上でそれを共有することができます。

新しいモバイル アプリを使用すると、Xboxのフレンドは外出先でも素早くメッセージを送ったり、パーティを開いたりして会話を続けることができます。また、通知も統合され、モバイル、PC、コンソールのアクティビティが反映されるようになりました。パーティやチャットなどの関連アクティビティは、Xbox コンソール ガイドの 1 つのタブにまとめられ、お友達やコミュニティの状況をより簡単に知ることができます。

これらのアップデートの中に見覚えのあるものがあるとしたら、それはXboxインサイダープログラムで、過去 1 年間のビルドを手伝ってくれたことや、目に見えないところに隠れていることに気付いたからです (新しいイラストのスタイルがゲームバーのウェルカム画面に表示されたり、ファミリー設定アプリのプレビューでライトテーマがテストされたりしたときなど)。

来週から展開を開始し、11月にはXbox Series Xの発売と同時にユーザーエクスペリエンスの旅のマイルストーンを迎えます。そして、Xbox Series Xの発売と並行して、ユーザー体験の旅のマイルストーンを祝います。

しかし、仕事はこれで終わりではありません。私たちは、お客様からのフィードバックに耳を傾け、お客様と一緒に開発を進めていきます。私たちのビジョンは、どこでプレイするか、いつプレイするか、誰とプレイするかという選択肢がこれまで以上に増えたとしても、Xboxでプレイしていることを実感していただけるようにすることです。

via Xbox Wire


XboxOneX、OneSより4倍も高速になったCPU高速なNVMe SSDの恩恵で、ゲームだけなく通常のUIなどホーム画面でも動作も飛躍的に向上し、サクサク動作する事が明らかになりました。

当ブログでもZEN2 CPU搭載が確定した際に、ゲームだけでなく通常の動作もサクサク動作になりそうだと書きましたが、まさか50%も高速というのは正直驚きました。XboxSeriesXを購入し、接続して電源を入れるとまず最初に感動するのがこのサクサク動作ということになります。

しかも、ゲームからホームに戻った時も30%高速になる事で、現行Xboxでのゲーム画面からホームに戻った際に来る鈍い動作ともサヨナラということになります。初代XBOX、Xbox360、XboxOne、XboxOneXと毎回発売日初日に購入してきましたが、今回のXbox Series Xが、間違いなく過去最高に次世代機を実感出来るマシンになりそうです。🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720