【日本語訳】PC版Horizon Zero Dawn、Patch1.01をリリース。そして、開発のゲリラがパッチノート、現在の修正作業の現状、今後の予定を報告。

多数の問題を抱えているPC版Horizon Zero Dawnですが、開発元のゲリラがPC版パッチ1.01をリリースし、Steamのコミュニティハブで、パッチノート、進行中の修正作業、修正予定リスト、バグレポートプログラムの追加など、様々な現状のレポートを公開しました。以下、その日本語訳です。

             


                    

私たちのチームは、現在ダウンロード可能なPC版『Horizon Zero Dawn Complete Edition』のいくつかの問題を解決するパッチに取り組んでいます。

これまでプレイヤーの皆様からの報告や投稿に感謝しております。いくつかの問題はまだ調査とテストが必要なため、チームは次のパッチに向けて鋭意作業を進めており、来週には公開される予定です。
問題が発生している場合は、クラッシュレポートを引き続き送ってください。

すべての報告にお応えすることはできませんが、コミュニティからの継続的なサポートに心から感謝しています。Horizon Zero Dawnをプレイされている皆様に楽しい体験を提供できるよう、皆様からのご意見を参考にしながら、さらなる改善に取り組んでいきたいと考えています。

引き続き調査を続けている既知の問題と、パッチ1.01で導入された修正点を説明したパッチノートを以下に掲載します。

-ゲリラ

          


                       

既知の問題            

以前に確認された問題に加えて、優先度の高いいくつかの問題に取り組んでいます。

一部のプレイヤーで起動時のクラッシュが発生しています。パッチ1.01ではこれらのクラッシュの一部が修正されていますが、すべてではありません。

一部のプレイヤーはゲームプレイ中にGPU関連のフリーズを経験しています。パッチ1.01で追加された診断データ収集の改善は、これらをより簡単に追跡できるようにすることを目的としています。

異方性フィルタリングが機能しない、4Kが正しく表示されない、HDRが正しく機能しないなどのグラフィック設定の問題を経験しているプレイヤーがいます。

一部のプレイヤーは、特定のGPUやハードウェアの組み合わせでパフォーマンスの問題を経験しています。

Redditでもこのリストにあるすべての問題を認識し、調査を続けています。私たちのためにこれをコンパイルしてくれたu/EvilMonkeySlayerに感謝します。

パッチ1.01ノート
クラッシュ/ハングの修正

起動時に Steam UI が適切に初期化されないとゲームがクラッシュする問題を修正しました。

機能の問題の修正。
集中力やその他のスローダウンのメカニズムがすべての人に適用されない問題を修正しました。

特殊な文字を含む Windows/Steam プロファイル名を使用すると、一部のプレイヤーがゲームをセーブできなくなる問題を修正しました。その他のセーブゲームの問題についても調査中です。

その他の修正。
クラッシュレポートを提出する際の診断データ収集の改善を追加しました。

いくつかのバックエンドの問題を修正しました。

特定のハードウェアでのビデオ・クラッシュの問題を修正しました。

他のハードウェア構成についても引き続き調査を続けています。


         

自分も早速パッチ1.01でプレイしてみたところ、冒頭で初起動時のムービーが始まったので嫌な予感がしましたが、案の定セーブデータが消えてました。また最初からプレイし直しです。最悪です。パッチで少しはよくなるかな?と期待を込めて起動したら、冒頭でセーブデータ消えて出鼻挫かれた気分で滅入りました。

STEAMのレビューを見ていると、ユーザー名に全角文字があると消えるというのがありましたが、自分は全角は使っていないのにセーブデータ消えたので、何か他の要因があるのかもしれません。助かったのは、それほどゲームを進めていなかったのが不幸中の幸いです。

パッチ1.01適用で4K 最高画質設定でプレイ
   

プレイは3840×2160、フレームレートは60fps制限、最高画質設定で、Adaptive Perfomance FPSは良くないのでOFF、でプレイしてみましたが、若干ですがフレームレートは改善してます。フリーズ、シャットダウンも以前同様今のところなく、反射エフェクトのチラつきバグは無くなった印象。スタッターはまだまだ頻発していて、頻繁に引っかかります。

念のため、私のPC環境を記載しておきます。このハード構成では一応フリーズもクラッシュもなくプレイは出来ています。セーブデータは消えましたがw

PC System

Display: LG 55 NANO91 4K 120Hz 4K TV、SONY BRAVIA 85X9500G
CPU : Intel Corei9 12 Core 24thread 10920x All Core 4.8GHz OC
NZXT X73 360mm Liquid Cooling
MB: MSi X299 XPOWER Gaming AC
Graphics : EVGA 2080Ti Hybrid XC Gaming OC (Liquid Cooling)
Memory: Corsair Vengence 3200 32GB(8GBx4)
Storage: Samsung 960Pro NVMe M2 SSD 1TB
Seagate Ironwolf Pro 12TB with Intel Optane Memory 32GB
Power: Seasonic 80Plus Platinum 1000W
Case: Thermaltake Level 20 GT ARGB

ここのハードウェア構成で最高画質設定では45~58fpsで推移し、ほとんどが40fps後半です。

しかしブルースクリーンで落ちたり、頻繁にフリーズする方もいる様でそういう状況の方からすると、金返せと言いたくなる気持ちも分かります。今更で結果論ですが、発売を延期した方が良かったのかもしれません。もしくは早期アクセス、ベータにすべきでしたね。この状態でリリースしたら紛糾するのは分かっていた(はず)なので、それでフルプライスで売ろうという感覚が、悪い意味ですごいなと感じます。。🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720