ソニー、一部の重要なPS5タイトルの発表を意図的に控えていた事が明らかに。8月に発表の可能性がある模様。

先月、ソニーはデジタルイベント “The Future of Gaming “の一環として、『Horizon Forbidden West』、『スパイダーマン:マイルズ・モラレス』、『グランツーリスモ7』、『バイオハザード・ビレッジ』、『Demon’s Souls』のリメイク版など、今後発売予定のPlayStation 5用ゲームの主要タイトルを発表しました。既にかなり強力で印象的なラインナップですが、さらに多くのラインナップが用意されているのでしょうか?答えはイエスのようです。

EurogamerのTom Phillips氏によると、ソニーは6月に開催されたイベントの中で、いくつかの重要なものを意図的に控えていたとのことです。

これらの未発表のゲームはいつ見られるのでしょうか?8月の「State of Play」ショーの噂はしばらく前から飛び交っていましたが、Tod Phillips氏は同じことを聞いているという事を確認しました。

8月に行われるプレイステーションのイベントは非常に信憑性がありそうです。では、8月にソニーは何を発表するのでしょうか?これまでソニーは『サイレントヒル』の復活に関わるのではないかと噂されてきましたが、もしかしたらそれがついに確定するかもしれません。ゲリラゲームズは『Horizon Forbidden West』に加えて、マルチプレイヤーに焦点を当てた第二のゲームを開発していると噂されています。もちろん、クロスジェン(現行機と次世代で発売するタイトル)のゲームについてのニュースもあるかもしれません。

ソニーは他にどのようなPS5のプロジェクトを準備しているのでしょうか?

via wccftech Eurogamer

どうやらソニーは先日のSP5お披露目イベントで披露した以外に、まだ隠し球のタイトルがあるようで、8月のイベントで披露されるようです。噂では開発スタッフ自らがゲームプレイをしながら解説する好評な「Playstation State of Play」で披露されるとも言われていますが、一方で8月に先月のようなタイトル披露イベントがあるのではないかとも言われており、情報が錯綜しています。

記事でも指摘されていますが、噂の「サイレントヒル」リブートの可能性もあります。インサイダーが水面下で開発しているのは間違いないと開発者を通じた匿名の情報として明言していることから、開発されている可能性は高そうで、後はそれがいつ公開されるのかという事になります。インサイダーは当初先月のPS5お披露目イベントが可能性が高いとしていましたが、結局は公開されませんでした。

サイレントヒルのリブート作品、噂ではPS5独占タイトルとも言われていますが、それが時限独占なのか、それとも永続的な独占なのかは現時点では不明です。

何はともあれ、7月23日にマイクロソフトもショーケースイベントをアナウンスしましたし、8月にはソニーの新たなイベントも計画と言われ、更にマイクロソフトがワーナーブラザースのゲーム部門である、ワーナーインタラクティブの買収に興味を示している報道が再度浮上しており、7〜8月にかけて業界も色々と慌ただしくなりそうです。🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720