【XBOX WIRE日本語訳】Xboxゲームバーのアップデート:新しいウィジェットストア、機能、ウィジェットの解説。

PC ゲームは選択とカスタマイズを重視しており、この 1 年間、Xbox Game Bar のアップデートを実施してきました。カスタマイズ可能な UI や、FPS カウンター、Xbox チャット、オーディオ コントロール、Spotify ミュージック、XSplit の HUD、Razer の Cortex および Gold & Silver などのウィジェットなど、プレイヤーが求めていた機能を提供し、ゲーム バー内から PC ゲーマーがゲーム体験をより自由にコントロールできるようにしています。プレイヤーやパートナーからの反応は信じられないほどで、本日、新たなラウンドのアップデートを発表することになりました。Game Bar Widget Storeを正式に開始しました。これにはXSplit、Razer、Corsairの新しいウィジェットだけでなく、Destiny 2のために作られた初の独自開発ウィジェットも含まれています。また、Xbox Game Barの新機能もいくつかご紹介します。

Xboxゲームバーのウィジェットカタログの拡張

Game Bar SDK の開発者ハブをチェックして、SDK を使い始めるために必要なすべてのドキュメントやサンプルを入手してください。Game Bar チームは、開発者からのフィードバックに耳を傾け、Game Bar SDK を進化させて問題や機能要求に対応してきました。

Ghost – ゲームバー初のゲームコンパニオンウィジェット

当社初の独自開発のゲームコンパニオンウィジェットをご紹介します。GhostはDestiny 2のコンパニオンウィジェットで、ゲームプレイ中の進捗を追跡し、賞金、クエスト、勝利にすぐにアクセスでき、さらにロード前にCrucibleマップをプレビューするような機能を提供します。Windows 10 PCのDestiny 2との相性は最高ですが、ゲームのインストールは必要ありません。GhostはPCやコンソール上でBungie.netアカウントの統計と実績も追跡します。GhostはGame Barプラットフォーム上に構築されているため、コードインジェクションやバッファハイジャックのようなハッキングに頼らず、オーバーレイコンテンツにも対応しています。そのため、アンチチートとの相性も良く、安心してプレイすることができます。

XSplitのゲームバーHUDと統合されたストリーム編集とオーディオコントロール

XSplitのゲームバーHUDウィジェットのベータ版が4月にリリースされたのに続き、本日、いくつかの新機能を含む完全なV1.0のリリースがGame Bar Widget Storeで提供されています。

ブロードキャスターに対応。XSplitのフラッグシップビデオミキシングソフトウェアであるBroadcasterは、ライブまたは録画コンテンツの作成に使用されます。Broadcasterのアップデートは、XSplit.comのパブリックテストリリース版からダウンロードできます。パブリックテストリリース版の利用者は、フルリリース時にアップデートする必要はありません。XSplit Game Bar HUDからブロードキャスターツールを利用するには、Windows 10 PCにXSplit Broadcasterソフトウェアがインストールされている必要があります。

ストリーミングデバイスがミュートされているかどうかを素早くチェックしたり、オーディオレベルをモニターしたりするための新しいオーディオモニターや、ウィジェットから直接ストリーム(設定、タイトル、カテゴリ化、その他の詳細)を事前に設定する機能など、新しいGamecasterコントロールが搭載されています。ウィジェットからツールを使用するには、XSplit Gamecasterアプリ(Xsplit.comで入手可能)がインストールされている必要があります。

CorsairのiCUEウィジェットでiCUE照明効果をカスタマイズ

Corsair社がCorsair iCUEをXbox Game Barに導入し、ゲーマーがiCUE対応デバイスのプロファイルを瞬時に変更したり、照明表示をコントロールできるようにする新しいウィジェットを提供しています。

iCUE Lightingウィジェットは、スパイラルレインボー、レインボーウェーブ、バイザー、タイプ照明など、Corsairの豊富なライティングリンクパターンへのアクセスを提供します。選択したパターンは、既存の照明構成の上で再生され、さらにレベルの高いカスタマイズを提供します。

iCUE Profile SelectorウィジェットはiCUEソフトウェアと同期し、カスタムアイコンやフォルダへのシームレスなアクセスを提供します。カスタムプロファイルを切り替えて、照明、マクロ割り当て、冷却設定をウィジェットから直接変更することができます。

iCUE Profile SelectoriCUE Lightingウィジェットは、Game Bar Widget Storeでバンドルとしてダウンロードできます。Corsair iCUE ウィジェットを探してください。これらのウィジェットは、Corsairのウェブサイトで入手可能なiCUEの最新バージョン(v3.30またはそれ以降)を事前にインストールする必要があり、iCUEに対応したハードウェアでのみ使用できます。

Chroma RGB体験を共有し、RazerでTHX空間オーディオコントロールを管理する

RazerがGame Bar Widget Storeに2つの新しいウィジェットを導入しています。

TwitchストリーマーのためのChroma RGB

1680万色のカラーと独自のライティング効果を備えたRazer Chroma RGBライティングシステムは、Chromaを搭載したゲームと同期させることで、ダイナミックで没入感のある体験を実現します。これらの新しいウィジェットにより、Twitchのストリーマーは、リアルタイムで自分のライティング設定を視聴者と共有することができます。視聴者のChroma対応デバイスは、プレイ中にストリーマーのものを真似るので、アドオンは必要ありません。

THX Spatial Audioウィジェット

プレイヤーはゲームから離れずに、没入感のあるポジショナル・オーディオテクノロジーのオン/オフを切り替えたり、EQ設定、サウンドモード、デバイス設定にアクセスすることができます。その場で様々なサウンドプロファイルをシームレスにチェックして、没入感のあるオーディオ体験をカスタマイズすることができます。

RazerのウィジェットはどちらもGame Bar Widget Storeに近日中に登場する予定なので、続報にご期待ください。

新しいXboxゲームバーの機能

新しくオープンしたGame Bar Widget Storeで利用可能なウィジェットに加え、Game Bar自体にも要望の多かった機能を提供しています。

クリックスルー

ピン留めされたオーバーレイは便利ですが、League of Legends、Dota 2、StarCraft 2などのゲームをプレイしているときにクリックスルーできるようになれば、さらに便利になります。Xbox Game Bar ユーザーは、マウスのクリックスルー動作をコントロールできるようになりました。ピン留めされたウィジェットの上でマウスをクリックすると、ウィジェットに移動するか、ゲームに移動するかを決めることができます。

透明性

ゲーマーと開発者の両方からのフィードバックを聞きました。(ウィジェットに透明性をサポートしてほしいという要望がありました。)クリックスルー機能を補完し、Game Barウィジェットの汎用性をさらに高めてくれるので、ピン留めされたオーバーレイを利用しながら、視界をフルに楽しむことができます。

今回の記事で紹介したGame Bar Widget StoreやXbox Game Barの新機能など、すべてをチェックするには、Windowsキーと「G」を押して移動してください。コミュニティからの意見は、Windows 10 のゲーム エクスペリエンスに反映されます。新機能や機能の追加から、新しいウィジェットを利用できるようにするためのパートナーとの協力まで、私たちは皆さんと一緒に Game Bar の未来を築いていきたいと思っています。

via XBOX WIRE

マイクロソフトがようやくゲームバーに本腰を入れて改良を加えつつ、なんとCorsairやRazerなどのサードパーティーにも対応し、ウィジェットストアまで用意するようになります。これは今までのマイクロソフトのPCゲーマーへの対応の酷さ、遅さを考えると、大きな進化、改善といえるでしょう。正直、驚きました。おそらく、Game PassのPCユーザーの更なる取り込みを視野に入れた機能改善のテコ入れだと思われます。これはPCユーザーとしては大きいに歓迎すべき事ですね。ついでに現状、どうしようもないPCのマイクロソフトストアも改善して欲しいところです。🔚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、海外ドラマ、音楽、ビデオゲーム、ガジェット、自作ハイエンドPC、車、バイク、政治、経済、株式投資、格闘技、70年代のTVドラマ、超常現象などが大好きな湘南在住の管理人です。東京に住んでいた頃は、ハイエンドオーディオ、ハイエンドホームシアターなど趣味で実践していました。現在は、ソニー4KブラビアX9500Gの85インチで洋画、海外ドラマ、ビデオゲームをYAMAHAのA3070AVアンプ経由で5-1-4 9.1チャンネルのDolby Atmos環境で楽しんでいます。映画やゲームレビューはこのシステムかサブシステムのLG 55インチNANO91 4K 120Hzで検証しています。様々な幅広いジャンルでの経験で得た知識、見識をレビューやエッセイも含め、色々と書き綴って情報発信していきたいと思っています。尚、当サイトで書く内容は、あくまで個人的な好みや価値観での意見を書き綴っていますので、あしからず。 YOUTUBEチャンネルでは、高画質をモットーに4K解像度のゲームプレイ、PCゲームのベンチマーク動画、グラフィック比較動画に加えて他に好きなものなど、色々と公開していきたいと思いますので、お気に召したらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。  https://www.youtube.com/user/hidebusa720